元西武の電気機関車、10月に営業運転デビュー 初日は特別ツアー開催 大井川鐵道

大井川鐵道で、元西武鉄道のE31形電気機関車が、2017年10月15日のツアーから営業運転を開始します。

営業運転初日は撮影会を盛り込んだ特別ツアー開催

 大井川鐵道(静岡県島田市)は2017年9月4日(月)、西武鉄道で使われていたE31形電気機関車3両のうち1両(E34)が、10月15日(日)に営業運転を開始すると発表しました。

170904 ooiseibuel 01
営業運転に向けて整備が進む元西武鉄道のE31形電気機関車。塗装は当面のあいだ、西武時代と同じクリーム色に朱色の帯とされる(画像:大井川鐵道)。

 営業運転初日は、「西武E31形デビュー記念 E34特別列車と撮影ツアー」が開催されます。詳細は次のとおりです。

●開催日
・10月15日(日)
●行程
・新金谷10時00分発→家山で約30分間停車→千頭11時51分着・13時39分発→新金谷14時53分着
・千頭駅で車両撮影会(約40分間予定)
・新金谷駅到着後、参加者のみによる撮影会(車両は当日のお楽しみ)
●列車編成
・E34+旧型客車2両+展望客車(フリースペースとして開放)
●旅行代金
・大人1万30000円
・子供1万円
・運賃、昼食弁当、記念品、保険代含む
●募集人員
・100人(応募多数の場合は抽選)
●申し込み
・大井川鐵道ウェブサイトで9月15日(金)午前9時から17日(日)まで受付

 ツアーでは当日限定のヘッドマークを掲出。さらに参加者には、記念乗車券セットや限定非売品の記念品が贈呈されます。

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 170904 ooiseibuel 02
  • Thumbnail 170904 ooiseibuel 01

関連記事

最新記事

コメント

3件のコメント

  1. 塗装は下地含めてしっかりと再塗装されたようですね。あとはどのくらい持つか。特に予備部品が問題。

    • いずれはブラウンの単色にするんだろう。
      補機が目立っちゃぶち壊しだからね。

      しかし、意外に新しい機関車なんだな。
      是非、古参の“大先輩”を助けてやって欲しい。
      今や古参組はSLに負けないほど貴重だ。
      SLに次ぐメインコンテンツなのだ。
      彼らが細々とながら可能な限り永く活躍し続けることが出来るようにするためにも是非。

  2. 14系牽引する分にはそのままの色でも問題は少ない(E851形引退記念運転のイメージがダブるため)が。