乗ったら終点、駅ふたつしかない鉄道なぜ誕生? 東西2社、共通点は「トンネル」

時短効果は20分から30分あるも…

 北神急行電鉄ウェブサイトの「沿革」には、「路線を整備するにあたっては、膨大な建設資金の調達方法と運営主体が課題となったが、資金については日本鉄道建設公団の民鉄線建設方式、いわゆるP線制度を活用して進められることとなった」とあります。この「P線制度」は、事業者単独では難しい鉄道の建設を日本鉄道建設公団(現・鉄道建設・運輸施設整備支援機構)が主体となって行い、完成後に運営者が譲り受けて償還する制度のこと。北神線はいわば、建設、運営ともに関連事業者が国の補助などを活用しつつ、お金を出し合って誕生した路線です。

 北神線の建設費は、ふた駅間ながら700億円にも上りました。その償還もあって440円という普通運賃が設定されていますが、兵庫県や神戸市からの補助によって80円減額され、360円になっています。「長大な北神トンネルは、当社の弱点でもあり、強味でもある」(北神急行電鉄)といいます。

 北神急行電鉄は需要喚起策として、神戸電鉄沿線も含めた地域活性化や、マスコットキャラクター「北神弓子(きたがみきゅうこ)」を使ったPRに努めているとのこと。神戸電鉄沿線の活性化は、ひいては北神急行電鉄の利益にもなるといいます。また、年1回の「北神急行フェスティバル」で実施されるトンネル探検には、毎回行列ができるそうです。

Large 171204 2ekikan 03
茶色の太い線が北神急行電鉄(北神急行電鉄の画像を一部加工)。

 芝山鉄道、北神急行電鉄とも、京成線や神戸市営地下鉄と直通運転しているため、実質的にはそれら路線の延伸部となっているといえるかもしれません。しかしながら、自社区間の「個性」をアピールしようと、両社ともPRに取り組んでいるようです。

【了】

この記事の画像をもっと見る(4枚)

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

11件のコメント

  1. 名古屋市営地下鉄、上飯田線は800メートルしかなく、駅も平安通と上飯田しかありません、これはどうなのでしょうか?

    • 名鉄小牧線と市営名城線の連絡、上飯田駅発着のバスの混雑緩和のための路線。

    • そういう意味じゃないと思う

  2. 芝山鉄道の写真なんかちがくない

    • 写真をよく見たら「芝山鉄道」って書いてある。
      芝山鉄道線にはめったに乗り入れないだけ。

  3. 玄関開けたら2分でご飯?なんか人生のような路線ですね

  4. 成田空港を巡る土地問題は闇が深い

  5. 東武大師線?

  6. なんか題名に問題があると思う。
    直通であるのに「乗ったら終点」というのは違和感。

    本当に乗ったら終点で駅が二つしかないのは、既に書かれている東武大師線とか、
    上野動物園内のモノレールとかそうしたものだと思う

    また、文も「~だそうです」と伝聞であり、稚拙だなと

  7. 柴山鉄道はJR線と共用する「成田空港駅」から京成線・成田スカイアクセス線を延伸する形を取れば路線網が複雑にならずにすんだのに。早く匝瑳市(そうさし)方面に延伸して銚子方面のアクセス改善と銚子電鉄との連携による観光産業の育成につながればいいけど・・・。

  8. 京王線の競馬場線や動物園線もありまっせ