「東京オートサロン」の変遷とは 改造車の祭典はどのように市民権を獲得してきたのか

【写真】グランプリ獲得「GRスーパースポーツコンセプト」

Large 180126 tas 11
「東京オートサロン」出展車両を対象とした「東京国際カスタムカーコンテスト2018」グランプリは、TOYOTA GAZOO Racingが出展した「GRスーパースポーツコンセプト」(2018年1月、加藤博人撮影)。

この画像の記事を読む

この記事の画像をもっと見る(11枚)

Writer: 加藤久美子(自動車ライター)

山口県生まれ。学生時代は某トヨタディーラーで納車引取のバイトに明け暮れ運転技術と洗車技術を磨く。日刊自動車新聞社に入社後は自動車年鑑、輸入車ガイドブックなどの編集に携わる。その後フリーランスへ。一般誌、女性誌、ウェブ媒体などへの寄稿のほか、テレビやラジオの情報番組などにも出演多数。公認チャイルドシート指導員として、車と子供の安全に関する啓発活動も行う。愛車は新車から19年&24万キロ超乗っているアルファスパイダー。

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 改造車の人気は根強い事までが分かった