西日本最大級の宝塚北SAオープン! 新名神高速の川西IC~神戸JCT間開通と同時に

新名神高速・川西IC~神戸JCT間の開通と同時に、宝塚北SAがオープンします。西日本最大級の店舗棟面積と駐車台数です。

一般道からSAを利用することも可能

 NEXCO西日本と西日本高速道路サービス・ホールディングスは2018年1月31日(水)、新名神高速の川西IC~神戸JCT間開通と同時に宝塚北SAをオープンすると発表しました。

 オープンは3月18日(日)15時です。上下線どちらの利用者も同じ施設を利用できる上下線集約型。新名神高速のNEXCO西日本管理区内でSAがオープンするのは、これが初めてです。

Large 180201 nextakaraduka 01
オープンする宝塚北SAの建物外観イメージ(画像:NEXCO西日本)。

 西日本最大級の敷地棟面積や駐車台数となる宝塚北SAは、カフェ「タリーズコーヒー」や、ヨーグルトジェラート「Yogorino(ヨゴリーノ)」など西日本の高速道路初出店を含む飲食施設、宝塚歌劇や手塚治虫のキャラクターグッズ店舗などが開設されます。電気自動車(EV)の充電スタンドも設置。一般道からSAを利用できる出入口「ウェルカムゲート」も設けています。

 NEXCO西日本などは「新たに誕生するSAに是非ご期待ください」としています。

【了】

この記事の画像をもっと見る(7枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180201 nextakaraduka 02
  • Thumbnail 180201 nextakaraduka 03
  • Thumbnail 180201 nextakaraduka 04
  • Thumbnail 180201 nextakaraduka 05
  • Thumbnail 180201 nextakaraduka 06
  • Thumbnail 180201 nextakaraduka 07
  • Thumbnail 180201 nextakaraduka 01

関連記事

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. 西宮名塩SAの渋滞緩和は限定的だが余裕は出来ると思いそう。
    ただ、茨木千提寺PAに商業施設はまだかな?

  2. 「西日本最大級」と歌っている割には駐車台数は”最大級”ではないのね。。。
    入りきれずに本線から長蛇の渋滞は必至だろう。
    それを想定されているのだろうか。