「ムサコ」ってどこ? 武蔵小金井、武蔵小杉、武蔵小山… 地元ではどう呼ばれるのか

武蔵小金井、武蔵小杉、武蔵小山の3駅はいずれも「ムサコ」と略されることがありますが、地元ではどのように呼ばれているのでしょうか。それぞれの地元ではこの名称に対する温度差もあるようです。

武蔵小金井にはその名を冠した施設が高架下に

 JR中央線 武蔵小金井駅(東京都小金井市)の高架下に2018年4月14日(土)、商業施設「nonowa武蔵小金井・ムサコガーデン」がオープンしました。施設名の「ムサコ」は、「武蔵小金井」の略称です。

Large 180416 musako 01
武蔵小金井駅、武蔵小杉駅、武蔵小山駅のイメージ(乗りものニュース編集部作成)。

「ムサコ」と略される駅はほかにも。JR南武線と横須賀線、東急東横線と目黒線が接続する武蔵小杉駅(川崎市中原区)、さらに東急目黒線の武蔵小山駅(東京都品川区)も、そのように呼ばれることがあります。このため、インターネット上では、「『ムサコ』はどこだ」という論争も繰り広げられています。

 実際、それぞれの地元ではどのように呼ばれているのでしょうか。

「nonowa武蔵小金井・ムサコガーデン」を運営するJR中央ラインモール(東京都小金井市)は、「地域に長く愛されたいという思いから、地元で親しまれている『ムサコ』の名を施設に冠しました」といいます。

 小金井市の観光まちおこし協会によると、市内に「ムサコ」の名を冠した商業施設はほかにないものの、「中央線で隣り合う東小金井駅と武蔵小金井駅は、ともに『ヒガコ』『ムサコ』という愛称で呼ばれて区別されます」とのこと。ただ、市内にはほかに西武多摩川線の新小金井駅、隣の小平市内には西武新宿線の花小金井駅もありますが、こちらは「シンコ」「ハナコ」とはあまり呼ばれないそうです。

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180416 musako 02
  • Thumbnail 180416 musako 01

関連記事

最新記事

コメント

3件のコメント

  1. どうでもいい話だけど、各々「武蔵」をとっても実在の駅になるな。
    小金井、小杉、小山・・・栃木2の富山1か。

  2. これ武蔵小杉の混雑をまとめたアフィブログの記事見てかいたでしょ

  3. そこまで旧国名から律儀に呼ぶのも関東ならではかも。