さよなら79歳のSL「ポニー」 地球を35周走ったC56形160号機、本線から引退(写真24枚)

C56、自慢は「海の上を走ったこと」

 2018年5月27日(日)、C56 160は「SL北びわこ号」として米原~木ノ本間で最後の本線運転を行ったのち、EF65形機関車にけん引され、京都鉄道博物館(梅小路運転区)へ到着。そこで「ありがとうC56 本線運転引退セレモニー」が開催されました。

Large 180527 c56 02 Large 180527 c56 03 Large 180527 c56 04
C56形160号機へ掛けられた花。
本線引退セレモニーで、汽笛を響かせながら何度も転車台で回転したC56形160号機。
セレモニーを終え、京都鉄道博物館の扇形庫へ入ったC56形160号機。

「この30年で一番印象に残っているのは平成10(1998)年、煙をはき海の上を、瀬戸大橋を走ったことで、一番の自慢だとC56 160は言っていました」(JR西日本 近畿統括本部 梅小路運転区 総括助役 長澤浩一さん)

 使い勝手の良さから、「SL北びわこ号」のほか、各地でイベント列車として使われたC56 160。JR西日本 梅小路運転区の長澤浩一さんはセレモニーで、このように擬人化し、その思い出を感慨深そうに語りました。

 C56形160号機は今回、「本線」から引退しましたが、これからは京都鉄道博物館において、SL体験列車「SLスチーム号」のけん引に使われる予定です。また「SL北びわこ号」は今後、大規模修繕ののち2017年に営業運転へ復帰したD51形蒸気機関車200号機(デゴイチ)によるけん引になります。

この記事の画像をもっと見る(24枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail  r4a8304
  • Thumbnail  r4a8321
  • Thumbnail  r4a8339
  • Thumbnail  r4a8344
  • Thumbnail  r4a8346
  • Thumbnail  r4a8349
  • Thumbnail  r4a8355
  • Thumbnail  r4a8359
  • Thumbnail  r4a8366
  • Thumbnail  r4a8377
  • Thumbnail  r4a8417
  • Thumbnail  r4a8420
  • Thumbnail  r4a8433
  • Thumbnail  r4a8437
  • Thumbnail  r4a8444
  • Thumbnail  r4a8448
  • Thumbnail  r4a8450
  • Thumbnail  r4a8452
  • Thumbnail  r4a8458
  • Thumbnail  r4a8472
  • Thumbnail 180527 c56 01
  • Thumbnail 180527 c56 02
  • Thumbnail 180527 c56 03
  • Thumbnail 180527 c56 04

最新記事

コメント