「ズムウォルト」主砲弾すらない現状とは あの異形の駆逐艦はその後どうなった?

【写真】海と空のステルス、「ズムウォルト」とF-35C試験機

Large 180625 zum 04

拡大画像

艦載型F-35Cのシステム開発実証機CF-2と「ズムウォルト」。2016年10月撮影(画像:アメリカ海軍)。

この画像の記事を読む

この記事の画像をもっと見る(4枚)

Writer: 関 賢太郎(航空軍事評論家)

1981年生まれ。航空軍事記者、写真家。航空専門誌などにて活躍中であると同時に世界の航空事情を取材し、自身のウェブサイト「MASDF」(http://www.masdf.com/)でその成果を発表している。著書に『JASDF F-2』など10冊以上。

 
    
 
    

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

4件のコメント

  1. 兵装システムが完成する前に建造しちゃうから…

  2. 2,3番艦は頓挫しそうだな。
    別の軍艦として動かすかもしれない。

  3. 在来の砲弾が使えないって、何でそんな仕様にしたんだ?

  4. 目玉の艦砲射撃が出来ないトナ・・・ぃぁ未だ電磁砲レールガンが有るッ!
    物に成ったら海自も導入して大和は無理でも榛名とか名付けて欲しい;