「サンキュー・ちばフリーパス」発売 JRと一部私鉄・バスが乗り放題、新規追加路線も

JR東日本千葉支社と千葉県が「サンキュー・ちばフリーパス」を発売。千葉県内のJR線や一部路線バスが2日間乗り放題になります。東京都区内発着版も設定されます。

東京都区内発着版は4700円

 JR東日本千葉支社と千葉県は2018年7月26日(木)、千葉県内のJR線や一部の路線バスが乗り放題になる「サンキュー・ちばフリーパス」(「・」はハートマーク)を今年も発売すると発表しました。概要は次のとおりです。

Large 180726 jrethankyouchiba 01
「サンキュー・ちばフリーパス」「サンキュー・ちばフリー乗車券」のフリーエリア(画像:JR東日本千葉支社)。

・発売期間
8月1日(水)から11月29日(木)まで(利用開始当日の購入も可)
・利用期間
9月1日(土)から11月30日(金)まで
・有効期間
連続2日間
・価格
大人3900円、子ども1950円
・発売箇所
 JRの市川~本千葉間、舞浜~蘇我間、船橋法典~南流山間、松戸~天王台間、成田~成田空港間各駅の「みどりの窓口」や「指定席券売機」など。

 乗り放題になる鉄道は、千葉県内を走るJR普通列車(快速を含む)の普通車自由席と小湊鐵道、いすみ鉄道、銚子電鉄で、さらに今年から流鉄が加わります。JRでは特急券などを追加購入すると特急列車などに乗車できます。

 バスは小湊鐵道バス、九十九里鉄道バス、千葉交通バス、ジェイアールバス関東、鴨川日東バス、館山日東バス、千葉交タクシー(ちばこうバス)の指定路線が乗り放題です。今年からジェイアールバス関東の多古本線と栗源線が加わります。

 また、東京都区内からフリーエリア内までの往復乗車券がセットになった「サンキュー・ちばフリー乗車券」(「・」はハートマーク)も発売されます。

 発売期間や利用期間、有効期間、フリーエリアは「サンキュー・ちばフリーパス」と同じ。価格は大人4700円、子ども2350円です。千葉県と茨城県(古河駅では発売)を除くJR東日本の首都圏のおもな駅にある「みどりの窓口」や「指定席券売機」などで発売されます。

 東京都区内駅~フリーエリア間は、JR普通列車(快速を含む)の普通車自由席が利用可能。特急券などを追加購入すると特急列車などにも乗車できます。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180726 jrethankyouchiba 02
  • Thumbnail 180726 jrethankyouchiba 01

関連記事

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. 京成グループ各線や千葉都市モノレール、東武アーバンパークライン、東京メトロ東西線、東葉高速鉄道も追加して千葉県の全鉄道路線を利用できたら、良いと思いますね。

    • 多分それだとこの値段では無理でしょう。