広がるラウンドアバウトに「教習所の指導員も未経験」という課題 特殊な通行方法どう周知

信号のない円形の交差点「ラウンドアバウト」が全国で導入されていますが、その通行方法はやや特殊です。教習所ではどのように教えているのでしょうか。設備上の制約や、指導上の問題点もある一方、通行ルールの周知に取り組んでいる教習所もあります。

いまだレアな存在 特殊な通行ルールはどう教える

 信号のない円形の交差点「ラウンドアバウト」は、2014年9月の道路交通法改正でその定義と交通方法が定められて以来、導入が増えています。警察庁の資料によると、その数は2018年3月末時点で27都府県75か所。交通量の少ない交差点が中心ですが、なかには駅前の交通広場や高速道路のICに直結する形で設置されるケースもあります。

Large 180911 roundabout 01

拡大画像

埼玉県の戸田駅前にあるラウンドアバウト(画像:MASAKAZU SONODA/123RF)。

 交差点の中心に「中央島」と呼ばれるスペースがあり、その外周を取り囲むドーナツ型の通行路「環道」から放射状に道路が伸びる――これがラウンドアバウトの基本的な構造です。信号がないことから維持管理の面でも経済的で、災害時にも対応できるほか、いくつもの道路が交わる交差点も制御しやすいといったメリットがありますが、それらは次のような通行ルールによって成り立っています。

・環道へは左折で進入、環道からは左折で流出
・環道内は時計回り(右回り)で進む
・環道内を走行している車が優先
・環道へは徐行で進入(原則、一時停止不要)

 たとえばラウンドアバウトが置かれた十字路の場合、左折方向に進む際は環道に入って4分の1周、直進方向に進む際は半周、右折方向に進む際は4分の3周するような形で通行します。導入に際しては、こうした特殊な通行ルールに自治体などが注意を促すケースもあるようです。

 そもそも教習所では、ラウンドアバウトをどのように教えているのでしょうか。

 指定自動車教習所の団体である全日本指定自動車教習所協会連合会(全指連、東京都千代田区)によると、道路交通法が改正されてすぐに周知伝達しており、学科では確実に教えているとのこと。しかし技能教習となると、まだ数が少ないこともあり、ラウンドアバウトの走行を積極的に取り入れるようには指導していないといいます。

「現状ではまだレアなもので、指導員自身も通行したことがないケースが多いのではないでしょうか」(全指連)

 たとえば、東日本では路面電車がほとんどないため、「軌道敷内通行可」の標識や(路面電車専用の)黄色い矢印信号などを見たことがない教員もいるかもしれません。それらと同様の存在ではないかと全指連の担当者は話します。

テーマ特集「【道路】ここが県道? 日本一長い信号など…知らなかった! 道路のトリビア」へ

この記事の画像をもっと見る(4枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180911 roundabout 04
  • Thumbnail 180911 roundabout 01
  • Thumbnail 180911 roundabout 02
  • Thumbnail 180911 roundabout 03

関連記事

最新記事

コメント

8件のコメント

  1. 市川と船橋の霊園にもラウンドアバウトあるって思い出すた

  2. 別に特殊でもなんでもないだろ。標識知ってれば運転できるわ。
    入口には左折の路面ペイント、一方通行の標識があるんだから、そのへんの一通道路となんにも変わらないだろ。

    • と思うでしょ?

      侵入時に一旦停止がない=相手が止まる
      とか
      半時計回りに回る(逆走)
      とか
      歩行者は歩道として軽車両(主に自転車)との兼合い
      等と実は問題山積だったり

      もっともランドアバウトに限らず、
      日本中至るとこで起きてる問題ですが…
      逆走にしても暴走自転車にしても…

  3. Mr.ビーンで寝起きで愛車のライム色のミニに乗り込んだビーンが、ランナバウトを何周も回ってる間に身仕度するカットがあった。
    身仕度はともかく、時間調整で回ってるドライバーがいるんだろう。

  4. どうしてラウンドアバウトなどと日本語になじみにくい名称に統一しようとしているのか。元々ロータリーと呼ばれていたではないか。名称のせいで普及に失敗するのが目に見えている。

    • ロータリーとラウンドアバウトはまったく別物です。別物だから名前が違うのです。
      こうして勘違いする人が出るから、別物であると明確にするために馴染みのない名前にしたのです。
      またひとつ賢くなりましたね!

  5. 白糸の滝近くにラウンドアバウトありました
    自分含め他の車もスムーズに通行しており、なるほどねって思った
    ただ予備知識がないと戸惑うでしょうね

  6. ニュージーランドで初ラウンドアバウトを体験した時は、
    頭ではわかっていても、戸惑いがあったので、教習所で何度も体験しておくのはあり。