都営大江戸線が環状運転にならなかったワケ 都庁前駅はオイルショックで誕生?

【路線図】環状部と放射部からなる都営大江戸線

Large 180918 ooedline 05
環状部と放射部からなる都営大江戸線。その総延長は約41kmにもおよぶ(国土地理院の地図を乗りものニュース編集部が加工)。

この画像の記事を読む

この記事の画像をもっと見る(5枚)

【夏休み】お得な航空券ならスカイチケット

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180918 ooedline 05
  • Thumbnail 180918 ooedline 01
  • Thumbnail 180918 ooedline 02
  • Thumbnail 180918 ooedline 03
  • Thumbnail 180918 ooedline 04

Writer: 枝久保達也(鉄道ライター・都市交通史研究家)

東京メトロ勤務を経て2017年に独立。江東区・江戸川区を走った幻の電車「城東電気軌道」の研究や、東京の都市交通史を中心としたブログ「Rail to Utopia」を中心に活動をしている。鉄道史学会所属。

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 石原は戦犯。「大江戸線」の名称は18年経った今でもダサく感じる。12号線の方がまだマシ。