「都営フェスタ2018」11月開催 三田線50周年でトークショー 車両や資料展示も

東京都交通局が「都営フェスタ2018」を開催。三田線開業50周年を記念し、同線の車両展示やトークショーなどを実施します。

「都営交通エアトレイン大会」も開催

 東京都交通局は2018年10月18日(木)、鉄道イベント「都営三田線開業50周年記念 都営フェスタ2018in三田線」を11月17日(土)に志村車両検修場(東京都板橋区)で開催すると発表しました。

Large 181018 toeifesta 01
都営三田線の6300形電車(画像:東京都交通局)。

「都営フェスタ」は毎年開催されています。今回は三田線が開業50周年を迎えることを記念するイベントです。

 当日は、都営三田線の6300形電車(1次車~3次車)3編成を展示し、車両撮影会を開催。車両前面には50周年を記念する装飾やヘッドマークの掲出が行われます。ステージでは、鉄道好きで知られる「ななめ45°」の岡安章介さんと「ダーリンハニー」の吉川正洋さんが登場し、三田線や都営交通についてトークを展開。また、「SUPER BELL"Z」の野月貴弘さんらによる司会で、鉄道の音を肉声で再現する「都営交通エアトレイン大会」も開催されます。

 親子向けの企画として、運転台見学や保守用車両試乗体験も事前申込制で実施。さらに三田線50年や、今年12月に開業40周年を迎える都営新宿線の歴史を振り返る資料の展示、さらに都営バス車両の展示、都営地下鉄・バスの部品販売、各社グッズ販売なども予定しています。

 開催時間は10時から14時(最終入場13時半)まで。会場は三田線の高島平駅から徒歩7分です。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 181018 toeifesta 02
  • Thumbnail 181018 toeifesta 01

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 地元の路線と親睦を深めたくなった