モノレールと新交通システム、なぜ大きく広がらない? その特徴とジレンマ

【写真】開業から半世紀が経過した東京モノレール

Large 190212 gomtirerail 02
モノレール浜松町駅と羽田空港第2ビル駅を結ぶ東京モノレール(2014年1月、草町義和撮影)。

この画像の記事を読む

この記事の画像をもっと見る(2枚)

【夏休み】お得な航空券ならスカイチケット

画像ギャラリー

  • Thumbnail 190212 gomtirerail 02
  • Thumbnail 190212 gomtirerail 01

Writer: 枝久保達也(鉄道ライター・都市交通史研究家)

東京メトロ勤務を経て2017年に独立。江東区・江戸川区を走った幻の電車「城東電気軌道」の研究や、東京の都市交通史を中心としたブログ「Rail to Utopia」を中心に活動をしている。鉄道史学会所属。

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

コメント

3件のコメント

  1. こうしたクラスの需要は、案外762mmゲージの鉄道が最前の解答なのではないか、という気がする。

  2. これにしないと補助金が出なかったからね。当時はLRTなんて概念なかったし。

  3. 新交通システムや跨座式モノレールは雪に弱い。