大宮「鉄道ふれあいフェア」5月開催 「踊り子」185系で試乗会 JR東日本

車両センターの食堂を一般開放!

Large 190425 jreohmiyafair 01

拡大画像

団体列車「静岡DCオープニング号」に使われた185系電車(2019年3月31日、草町義和撮影)。

 JR東日本大宮支社は2019年4月24日(水)、イベント「鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア」をさいたま市と共同で5月25日(土)に開催すると発表しました。

 会場のひとつ、JR東日本の大宮総合車両センターでは、特急「踊り子」などに使われる185系電車の試乗会を実施。センター内に敷かれた約1.7kmの試運転線を走ります。整理券は午前の配布です。

 車両展示は、電気機関車のEF81形139号機やEF65形、電源車のカヤ27形などを予定。このほか、ミニSL、ミニ新幹線の運転、工事用車両の乗車体験、車両センター食堂の一般開放、鉄道グッズなどの販売なども企画されています。

 車両センターでの開催時刻は午前9時半から15時半までです。イベントは大宮駅の構内や東口の銀座通り、西口の鐘塚公園などでも実施されます。

【了】

【夏休み】お得な航空券ならスカイチケット

この記事の写真一覧

最新記事

コメント