JR北海道で使える200円分クーポン付き!『北海道 鉄道旅おうえんブック』発売

北海道鉄道活性化協議会が、夏・秋の鉄道利用拡大に向け、「北海道レールエールキャンペーン2019」を実施。JR北海道できっぷ購入に使えるクーポン付き雑誌を刊行したほか、鉄道フェスタの開催、フォトコンテストを行います。

「アリオ札幌」でイベント開催、フォトコンも

 北海道のお得なきっぷや道内のイベント情報、秘境駅、貨物列車や市電などを盛り込んだ『北海道 鉄道旅おうえんブック』が2019年7月15日(月・祝)に発売されました。

 A5判カラー82ページで価格は500円(税込)。購入特典として、JR北海道のみどりの窓口で使える200円分のクーポンが付きます。北海道によると、JR北海道のきっぷ購入に使えるクーポンを付けた雑誌は、全国的に例がなく、初めての取り組みといいます。雑誌は、書店のほかコンビニエンスストアなどで購入できます。

Large 190722 railyell 01

拡大画像

「北海道レールエールキャンペーン2019」告知ポスター(画像:北海道)。

 北海道の市町村や経済団体など15団体で構成する北海道鉄道活性化協議会が、夏と秋の鉄道利用拡大に向け、「北海道レールエールキャンペーン2019」を展開。『北海道 鉄道旅おうえんブック』の刊行は、このキャンペーンの一環です。

 このほか、26日(金)から28日(日)まで、ショッピングセンター「アリオ札幌」(札幌市東区)で「北海道レールエールフェスタ」を開催。鉄道模型ジオラマの展示や、子ども鉄道制服の撮影、クイズ大会などを行います。時間は午前10時から17時(最終日は16時)までの予定です。

 また、9月14日(土)までフォトコンテストを開催。参加は、写真共有アプリ「インスタグラム」を用い、ハッシュタグ「#北海道鉄道フォトコン2019」と撮影場所名を付けて投稿します。なおその際は、北海道鉄道活性化協議会の公式アカウントのフォローが必要です。受賞者は10月中旬に発表され、その後、賞品が発送されます。

 北海道鉄道活性化協議会は、「鉄道を使った外出・レジャーの楽しさやすばらしさを知り、体験していただくことで、今後の新たな鉄道利用創出につなげます」としています。

【了】

【画像】『北海道 鉄道旅おうえんブック』概要

画像ギャラリー

  • Thumbnail 190722 railyell 02
  • Thumbnail 190722 railyell 01

最新記事

コメント