鉄道もタクシーも自転車も検索・予約できる「my route」 福岡市と北九州市で本格実施

トヨタと西鉄の取り組みにJR九州が加わります。

Large 191127 jrqnstttytmuroute 01
「my route」のルート検索結果の画面イメージ(画像:JR九州)。

 トヨタと西日本鉄道(西鉄)、JR九州は2019年11月27日(水)、スマートフォン向けマルチモーダルモビリティサービス「my route(マイルート)」を、福岡市と北九州市で本格実施すると発表しました。

「my route」は、公共交通や自動車、自転車、徒歩など様々な移動手段を組み合わせてルートを検索し、必要に応じて予約・決済も行えるトヨタが開発したサービスです。トヨタと西鉄が2018年11月から福岡市で実証実験を行ってきましたが、1年間で約3万件のダウンロードがあり、ユーザーの約8割が「満足」と回答するなど好評で市場性が認められたことから、北九州市をエリアに加え、JR九州も参画し、28日(木)から本格実施に移行するといいます。

 本格実施に伴い、電子決済サービス「TOYOTA Wallet」やカーシェアサービス「TOYOTA SHARE」などに順次対応予定。遠距離移動ニーズを意識し、「JR九州インターネット列車予約」との連携や九州新幹線・JR九州在来線の運行情報の提供、京王電鉄バスの高速バス予約サービス「ハイウェイバスドットコム」との連携なども今後予定されています。

 北九州市では、西鉄バスフリー乗車券の販売を開始するほか、従来の「JapanTaxi」との連携に加えて第一交通産業のタクシー配車サービス「モタク」との連携も予定されています。

 3社は福岡市、北九州市と連携し、地元観光情報の提供など、移動したくなるきっかけづくりに取り組むとともに、今後も輸送サービスや「my route」の利便性向上について進めていくとしています。

【了】

【画像】スマホで1日乗車券も購入OKに

画像ギャラリー

  • Thumbnail 191127 jrqnstttytmuroute 02
  • Thumbnail 191127 jrqnstttytmuroute 01

最新記事

コメント