支払い遅延でエンジン停止! 新型コロナで注目の新自動車ローン ワケありの人もOK

自動車ローンの支払いが遅延すると、エンジンが停止しクルマが動かなくなるという新しい金融商品を、複数の銀行が導入しています。ローンが組めなかった人への融資を可能にしたこの仕組み、新型コロナが広がるなか、注目されています。

地銀を中心に広がる「支払い遅延でエンジン停止」ローン

 岐阜県の大垣共立銀行が2020年3月、「<頑張る人応援ローン>マイカーローンX(エックス)」と称する新しい自動車ローンの取り扱いを始めました。同行はこのローンについて、「真面目に働くために自動車が必要であるにも関わらず、これまで様々な理由から金融サービスを受けることができなかったお客さま」に向けたものとしており、これまで自動車ローンを組めなかった人にも融資ができるものといいます。

 ただし、いくつかの条件があり、その最も大きなものが、「車両にエンジンの遠隔制御装置を取り付ける」というものです。毎月の返済を延滞するなどすると、遠隔でエンジンの起動停止措置がなされ、クルマが動かなくなります。支払われると、1、2営業日で解除されるとのことです。

Large 200410 loan 01
支払いが滞るとエンジンがかからなくなるという自動車ローンの導入が広がっている。写真はイメージ(画像:Sergey Soldatov/123RF)。

 これは、グローバルモビリティーサービス(東京都港区、以下GMS)が開発した「MCCS」と呼ばれる装置を活用したもので、同社はこの装置と金融サービスとを組み合わせた事業モデルを、まずフィリピンやインドネシアなど東南アジア で展開しました。日本ではこれまで広島銀行や、山口県の西京銀行などでも導入されています。GMSに同サービスについて聞きました。

――なぜこのような仕組みを開発したのでしょうか?

 融資を受けたい人の「過去」ではなく、「いま」を評価する仕組みです。審査は金融機関によっても異なりますが、たとえば自己破産したり、シングルマザーになって世帯年収が低くなってしまったり、消費者金融で借りて履歴が残っていたりするような人たちは、一般的にローンを組めません。クルマさえあれは仕事につけるものの、一度のミスでクルマを買いたくても買えない、といった人が、世界には17億人もいるのです。

テーマ特集「【新型コロナウイルス対応特集】新幹線や飛行機の換気はどうなってる? 定期券払い戻しの注意点など」へ

【写真】支払いが滞るとエンジンを遠隔で停止させる装置

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

2件のコメント

  1. この条件で年利12%らしいので信販会社もビックリですね。

    市中では中古車業者が自社ローンと称して金利の代わりに元値を上げて分割にするという手法も横行してますし、それに比べればまだマシとも言えますが…

  2. やっぱりクルマがらみの記事で「新型コロナ」というと……