高速道路「休日割引なし」6月14日まで延長 SA・PAの営業自粛は5月末まで

国の方針に合わせて休日割の適用除外日が延長されます。

5月末までは引き続き移動自粛を呼びかけ

Large 200526 holiday 01
高速道路における休日割引の適用除外期間が6月14日まで延長される。写真はイメージ(2017年3月、中島洋平撮影)。

 NEXCO3社および本四高速、宮城県道路公社は2020年5月26日(火)、高速道路料金の休日割引の適用除外期間を6日14(日)まで延長すると発表しました。

 これまで各社は、都道府県をまたぐ移動の自粛に関する国土交通省の依頼を受け、新型コロナウイルスの感染拡大防止を図るため、5月末まで地方部の通行料金が終日3割引になる休日割引を適用しないとしていました。25日(月)の緊急事態宣言解除ならびに「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」の変更を受け、期間を延長するそうです。

 なお、SA・PAのレストランや土産物コーナーについても、5月末までは休日を中心に営業を自粛するよう各テナントに呼び掛けていましたが、これについては期間の延長はありません。また、利用者に向けた不急不要の帰省や旅行、都道府県をまたぐ移動自粛のテレビやラジオなどを通じた呼び掛けも、5月末まで実施するとのことです。

【了】

【カレンダー】休日割引の適用除外日

 
    
 
    

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント