「○○市駅」のナゾ なぜあえて市が付くのか 「国から要請」も

国が要請 駅名を譲って「市駅」に

 なかには、「○○駅」の名を譲って「○○市駅」になった、というケースもあります。

 その代表例が愛媛県、伊予鉄道のターミナルである松山市駅で、当初は「松山駅」を名乗っていました。もともと愛媛県は私鉄が早くから路線網を築いていた一方、国鉄線の開業が遅く、松山駅の開業から約40年後に国鉄の駅ができています。この際、国が伊予鉄に対し松山駅の名を譲るよう要請し、伊予鉄は反発したものの、結局は譲歩して松山市駅に改称しました。

Large 201225 shieki 02
松山市駅は元「松山駅」(画像:写真AC)。

 埼玉県「川越」の場合はもっと複雑です。市内にJR・東武の川越駅、東武の川越市駅、西武の本川越駅がありますが、このなかで最も開業が早かった本川越が、もともと川越駅を名乗っていました。次に川越町駅(8年後、川越市駅に改称)、さらに川越西町(現・川越)駅が開業しますが、その後、国鉄線が川越西町に接続すると川越駅に改称し、もともとの川越駅は駅名を譲る形で本川越へ改称したのです。

 ちなみに、冒頭で紹介した茨城県の龍ケ崎市駅は、龍ケ崎市が知名度アップのためJR東日本に要請し、佐貫駅からの改称に係る費用を負担する形で実現しました。一方で、同駅に接続する関東鉄道は駅名も路線名も変えていません。このためJR「龍ケ崎市駅」に隣接する関東鉄道の駅は「佐貫駅」のまま、その路線名は「竜ヶ崎線」、なおかつ「龍ケ崎市」中心部にある同線の終点は「竜ヶ崎駅」という、ややこしい状況になっています。

【了】

【画像】「〇〇市駅」やめました 合併もしてないのにナゼ?

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

3件のコメント

  1. 碧南、刈谷方面から名鉄三河線に乗って知立に到着すると、「この電車は【豊田市『とよたし』】方面、猿投ゆきになります」と、自動放送が流れるんだけど、豊橋と聞き間違えるし、この「とよたし方面」は蛇足。豊田市なんて駅名が間違いの元なので、豊田でいいじゃないか!

    • 東京都にある中央本線豊田(とよだ)駅が先にあるので……。※北海道の富内線豊田(とよた)駅は路線ともども廃止に。
      なお偶然なことに豊田駅は日野自動車本社・日野工場の最寄り。

  2. 中央本線の山梨市駅も取り上げて欲しかった。