元JR只見線のキハ40形 小湊鐵道でデビューラン 夜行ほか昼行はキハ200形と増結運行も

東北地域色で房総を走る!

参加応募多数の場合は抽選

Large 210419 kiham 01

拡大画像

ツアーで急行「さと山」号として運行されるキハ40形ディーゼルカー(画像:小湊鐵道)。

 千葉県の房総半島中ほどを走る小湊鐵道で2021年4月23日(金)と翌24日(土)、新規に導入されたキハ40形ディーゼルカーの定期運行前ツアーが行われます。

 キハ40形は2020年5月、既存のキハ200形ディーゼルカーを置き換えるために、JR東日本の只見線から譲渡されました。ツアーでは急行「さと山」号として運行。概要は次の通りです。

○4月23日(金)
五井駅19:10頃発→養老渓谷駅→五井駅22:10頃着(夜行コース)

○4月24日(土)
五井駅12:24頃発→上総中野駅→五井駅15:15頃着(昼行コース)
五井駅19:10頃発→養老渓谷駅→五井駅22:10頃着(夜行コース)

 昼行コースは、通常列車のキハ200形と連結して運行されます。また夜行コースは、18歳以下の人は参加できません。

 ツアー参加代金は1人1万円です。募集人員は各回20人。4月21日(水)15時までウェブサイトで受け付け、応募多数の場合は抽選です。その場合、抽選結果は15時以降にメールで告知されます。参加した人には、乗車証明書とツアー限定の特別ノベルティが後日、贈呈されます。

【了】

【写真】JR只見線時代のキハ40形ディーゼルカー

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント