無料高速「名阪国道」どれくらいお得? 有料の新名神ルートと時間・距離・料金比較 ただ走行注意

全国で無料の高速道路が建設され、ルートを選べるケースも増えてきましたが、なかでも歴史の長い無料ルートが「名阪国道」です。主流の新名神と比較してどれくらい違うでしょうか。

50年前から無料! 名阪国道

 緑看板の自動車専用道路ながら通行無料という、いわゆる無料高速が全国で建設され、ルートを選べるケースも増えてきました。もちろんサービスレベルは有料道とは異なるものの、「こっちのルートで料金を節約しようか」という選択がしやすくなってきています。そのなかでも歴史の古い無料道路として知られるのが、「名阪国道」です。

Large 220725 meihan 01
名阪国道。緑看板の無料道路だが、大型車が多い(画像:北勢国道事務所)。

 三重県と奈良県の山間部を貫く国道25号のバイパス「名阪国道」(73.3km)は、両端で東名阪道、西名阪道に接続し、名阪間の大動脈を構成しています。東名阪道と西名阪道はNEXCOの管理で通行が有料なのに対し、中間の名阪国道は半世紀前の開通時から無料です。

 たとえば名古屋市役所から神戸市役所を目指した場合、一般的には新名神・名神・阪神高速経由ですが、東名阪道・名阪国道・西名阪道・阪神高速経由だと、どれくらい違うでしょうか。以下、GoogleマップとNEXCOの検索エンジンを合わせて割り出した時間・距離・料金を提示します。

 名古屋高速の丸ノ内入口を起点、阪神高速の京橋出口を終点とした場合、新名神経由は199.8km、2時間24分、7050円(普通車通常料金。以下同)。名阪国道経由は214.5km、3時間17分、4940円でした。

 名阪国道は無料ながら全線4車線です。ただ、古い規格でつくられた道路のため、奈良県内のΩカーブに代表される線形の厳しさ、そして大型車の多さなどもあり、事故発生件数が群を抜いて高いことで知られます。最高速度は70km/hです。

 こうした条件はあるものの、大阪側で2020年に阪神高速の大和川線が開通したこともあり、名阪国道から大阪都心部を通らないルートが形成されているなど、昔よりもルートの選択肢が広がっています。

【了】

テーマ特集「「高速乗り放題」どこで使える? 全国無料高速ほか、明日使えるおトクな情報!」へ

【実は距離あんま変わらない?】新名神vs名阪国道 地図で見る

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

3件のコメント

  1. 画像古い

  2. いっそのこと有料でもいいから、あのボコボコ道何とかしてくれ。

  3. 新名神が全通すれば状況は変わるのでは?
    新名神が全くない時代なら東西名阪も早かった。