福岡空港~JR福北ゆたか線駅の新線構想 試算された案は全て赤字に… 4つのルートとは

最小ですら150~470億円の赤字に……。

JR側の接続駅は長者原もしくは原町

Large 220127 melody 001

拡大画像

JR線内を走行する福岡市営地下鉄空港線の車両(画像:写真AC)。

 市営地下鉄の福岡空港駅から東へ約3kmの新線を建設し、JR福北ゆたか線に接続する構想について、糟屋・筑豊地区2市9町の要望を受けた福岡県が基礎調査を実施。その結果が公表されました。

 調査では速達性、利便性、事業性(コスト)に主眼を置き、接続するJR側の駅を長者原か原町と仮定。福岡空港~長者原/原町間を最短で結ぶルートおよび中間駅を設けたルートの計4パターンについて、将来人口なども推計しつつ試算しました。なお建設期間は10年、開業は2040年度、新線区間の運賃は200円(JR九州相当)、300円(福岡市営地下鉄相当)、400円(西鉄バス相当)とされました。

 これによると、全てのパターンにおいて開業後40年間の収支採算性は赤字に。最も赤字額が少ないと試算された、最短ルートで原町駅に接続するルートでも、150~470億円のマイナスでした。

 福岡県は結果を受け、試算は設定条件の変更により変動するとしつつ、「今後も議論を深めるためには、地下か地上かも含めた運行ルートや工法の精査、事業主体、需要量の拡大に向けた利用促進策の検討などが必要」としています。

 現在、飯塚市や直方市など福岡県中部から福岡空港へ鉄道で行くには、福北ゆたか線で一旦 博多駅へ行き、そこで市営地下鉄に乗り換える必要があります。なお試算において最大の時間短縮となったのは、長者原駅から中間駅を設けないルートであり、福岡空港駅までの所要時間は現行から23分短縮の「4分」でした。

【了】

【地図】試算された4つのルート

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. 西鉄から地下鉄に乗り入れる路線を考えたほうがいいんじゃないかな。西鉄から博多や福岡空港まで行くのは距離の割には遠回りなのだから。

    • >西鉄から地下鉄に乗り入れる路線を考えたほうがいいんじゃないかな
      貝塚線系統なら可能かもしれないけど、大牟田線系統なら線路の改軌が必要。
      車両やホームの関係が多々あるので実現するには相当のハードルを越える必要がある。
      対JR九だと車両等の問題はほぼない。