なぜ「Ω」ルートなのか 延伸する東京メトロ南北線 品川から羽田空港への計画は?

東京都都市整備局が、説明会で回答しました。

公共用地を最大限活用

 都市高速鉄道第7号線、いわゆる東京メトロ南北線の延伸区間である品川(仮称)~白金高輪間は、地図を俯瞰すると「Ω」のような形をしたルートをたどることが公表されています。これは目黒方面へ迂回するようにルートが取られているためですが、SNSでは「遠回りではないか」などの声が聞かれました。東京都と東京メトロが住民らを対象にした説明会でも同様の質問がされており、都は以下の通り回答しています。

Large 220604 kakky 46

拡大画像

東京メトロ南北線の9000系電車(画像:写真AC)。

○質問
計画ルートは、どう考えて設定したのか。最短ルートとすべきである。何故、白金台駅付近を経て遠回りし、高額な投資をするのか。

○回答
起点となる品川駅(仮称)はほかの鉄道路線との乗り換え利便性を確保するため、国道15号(第一京浜)の地下に配置し、終点側の白金高輪駅付近は既設の南北線の鉄道施設への影響を最小限とするため、目黒通りの地下に設置されている既設の留置線を活用することとしております。その間の計画ルートについては、道路下などの公共用地を通過することを基本とし、国道15号と目黒通り、その両道路を結ぶ環状第4号線の道路空間を活用するよう計画したものです。

 つまり、公共用地である大通りに沿って建設すると「Ω」のようになる、というものです。また「留置線を活用しなければ直線ルートになる」という意見に対しては次のように回答しています。

【計画図】品川駅(仮称)の駅構造

最新記事

コメント

4件のコメント

  1. 都営地下鉄の収入を減少するだけでなのに、メトロが自費で工事をするならまだしも、都民の税金で作るなら、都民全員反対します。

    既に、白金高輪からは、三田駅経由で品川駅に行けるので、都税のメリットは何もないどころか、白金高輪~三田~品川(泉岳寺)の都営地下鉄の収入が大幅減少するリスクを容認する都民がどれ程いるのでしょうか。

    都は、一刻も早く、都営地下鉄の黒字の安定を、一番に考え、都民に納得がいく建設を最優先するべき。

    都知事は、「石原都知事を引き継ぐ」選挙公約なのに、石原都知事が東京オリンピックが開催できたら、明治通り(西新井大師~江北~王子~西巣鴨~池袋)から都心(池袋~四谷~東京や有楽町や銀座~築地~豊洲)方面の都営地下鉄を建設する公約を、東京オリンピックが開催されたのに未だに実現していない。公約違反では。

    この明治通りは、鉄道がない地域なので大江戸線のように都税を使う価値がある。

    白金高輪~品川が都営地下鉄になるならまだしも、私達、都民の税金を無駄にするな。東京メトロ南北線の延伸に、都税を出すのは都営地下鉄の収入を減少するだけであり、メトロの自費で行うべき。

    • 都民ですけど普通に作ってほしいので、都民全員とか騙らないでくへたすか?
      そもそも東京メトロが自費で作るべきとか書いてますけど、東京メトロの株主は国と東京都なので結局税金なんですけど。。。

    • 都民さん確かに現時点で全員では無いでしょうが、交通機関としてあまりにも非効率なルートです。
      出来上がってホントに便利なのは賢いルートだった時のみで、無駄に距離が長いと到達時間の他運賃だってその分高くなります。
      又メトロは株主なだけで経営上の一定以内の赤字になら税は投入されませんが、直営はただちに都税が投入されるので同じでは無いです。
      少しでも理解が深まって、少しでも税の有効性が上がるのを望む点では誰でも一緒なのでは?。

    • > 都民氏
      お主に味方する意見は一つもなく2対1で己の無知さを晒しただけですね。
      都民氏よ、お主の意見は感情論に終始している。もう少し知識をつけてからコメントなさったら?