東武・日比谷線相互直通用新型車両、近畿車輌が製作

2016年の導入が予定されている東武・日比谷線の相互直通用新型車両について、東武の車両も東京メトロの車両も近畿車輌が製作することになりました。

東武もメトロも

 近畿車輌(大阪府東大阪市)は2015年6月17日(水)、東武鉄道が導入する東武スカイツリーライン・東京メトロ日比谷線相互直通運転用の新型車両70000系について、その製作者になったことを明らかにしました。

東武鉄道の日比谷線直通用新型車両70000系(画像提供:近畿車輌)。

 東武スカイツリーライン・日比谷線相互直通運転用の車両は、東京メトロからも新型の13000系が登場予定。同様に近畿車輌が製作することが昨年11月、発表されています。

 新型車両の東武70000系と東京メトロ13000系は、会社は違うものの仕様の共通化が促進されているのが大きなポイントで、共に2016年度からの導入が予定されています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 東武70000系、見ためが東京メトロの15000系と東急3000系を足して2で割ったような出で立ちですね♪