都営地下鉄と京急、羽田空港往復きっぷを期間限定発売 最大500円安く

都営地下鉄と京急は夏休みに合わせ、今年も「羽田空港往復きっぷ」を期間限定発売。最大で500円安くなるといいます。

西高島平からは500円安く

 相互乗り入れを行っている東京都交通局と京浜急行電鉄は、今年も夏休みに合わせて「羽田空港往復きっぷ」を期間限定販売すると2015年7月28日(火)、発表しました。

最大で500円安くなるという「羽田空港往復きっぷ」(画像提供:京急)。

 都営地下鉄各駅と京急の羽田空港国内線ターミナル駅のあいだを泉岳寺経由で往復するきっぷで、価格は大人1020円・小児510円。都営三田線の西高島平駅と羽田空港国内線ターミナル駅を往復した場合、通常は1520円必要なため、500円安くなる計算です。

 販売は8月1日(土)から15日(土)まで、都営地下鉄各駅と京急の羽田空港国内線ターミナル駅で行われます。国際線ターミナル駅では販売されません。またこの記事中における「都営地下鉄各駅」に、押上・目黒・白金台・白金高輪・新宿線新宿駅は含まれません。

 両社はこのきっぷについて、「有効期限は発売日から9日間と余裕があるため、ゆっくりと行を満喫していただくことができます」としています。

 また年末年始(2015年12月23日~2016年1月6日)、ゴールデンウイーク(2016年4月26日~5月5日)にも発売される予定です。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント