「銀色の銀座線」01系ラストラン密着リポート 地下鉄の踏切、途中から丸ノ内線へ

中野車両基地で「虎ノ門」

 中野車両基地では、車両の整備を行う工場(中野工場)の見学と、ラストランを終えた01系の撮影会が行われました。

Large 170316 01 13
整備中の丸ノ内線02系電車が並ぶ中野工場(2017年3月12日、恵 知仁撮影)。

 中野工場の内部には、台車(車輪などがある部分)と分離した丸ノ内線02系電車の車体がズラリ。パンタグラフといった部品や、車体の床や屋根の構造が分かる教材なども、合わせて展示されています。

Large 170316 01 14
ラストランを終えた01系の撮影会(2017年3月12日、恵 知仁撮影)。

 撮影会は、「虎ノ門」という珍しい行先を掲示しての実施。その際、ゲストである鉄道写真家の中井精也さんが、「絞って後ろのほうまでピントを合わせて」といった上手な撮り方をレクチャーしてくれました。

 なお撮影会は車内でも行われ、運転台の見学も行われています。

この記事の写真一覧

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 01系引退 知らなかった。1000系、先日、のりました。昔、乗務した100型、1000型が懐かしい。車内の大きなスイッチ、あまりの混雑でお客様にスイッチ操作をしてもらった思い出等々、色々ありますね。