真岡鐵道の客車がJR水戸線を走る! 快速「DL&SLもおか」5月に運転

2017年5月27日、JR東日本大宮支社と真岡鐵道が協力し、小山~下館~茂木間で、快速「DL&SLもおか」を運転します。

小山~下館~茂木間を直通運転

 JR東日本大宮支社は2017年4月20日(木)、ディーゼル機関車(DL)と蒸気機関車(SL)が真岡鉄道所属の客車を順に牽引(けんいん)する快速「DL&SLもおか」を、小山駅(栃木県小山市)から下館駅(茨城県筑西市)を経て茂木駅(栃木県茂木町)まで片道1本運転すると発表しました。

 2018年春に控えた観光キャンペーン「『本物の出会い 栃木』デスティネーションキャンペーン」のプレ企画の一環として、真岡鐵道と協力し、同社所属の客車が普段は走らないJR水戸線を走ります。概要は次のとおり。

●運転日
 5月27日(土)
●運転時刻
 小山8時38分発→茂木12時06分着
●途中停車駅
 下館、折本、久下田、寺内、真岡、西田井、益子、七井、多田羅、市塙

170421 jremooka 01
真岡鐵道を走るSL列車(画像:JR東日本)。

 車両は、真岡鐵道の50系客車3両を使用。これを小山~下館間はディーゼル機関車が、下館~茂木間は蒸気機関車がそれぞれ牽引(けんいん)します。

 乗車には乗車券のほか、座席指定券(大人1020円、子供510円)が必要です。1か月前の4月27日(木)午前10時から、JRの駅にある「みどりの窓口」やおもな旅行会社などで発売されます。

 なお、座席指定券は、JR水戸線内のみの区間は設定されず、真岡鐵道線内までまたがる区間で発売されます。また、真岡鐵道線内のみを利用する場合は、乗車券のほかにSL整理券(自由席。大人500円、子供250円)が必要です。

 JR東日本大宮支社は「特別列車での春の栃木の旅、ぜひご堪能ください」としています。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント