JR貨物のEH500形が「カシオペア」牽引 JR7社が日本縦断ツアー、10日間コースは39万円から

新幹線コースは「リニア・鉄道館」などで特別な見学も

「新幹線で行く 日本列島縦断3日間」は、北海道新幹線の新函館北斗駅(北海道北斗市)から九州新幹線の鹿児島中央駅(鹿児島県鹿児島市)まで、10列車を乗り継ぐ2泊3日のツアーです。

 新幹線の「はやぶさ」「のぞみ」「さくら」に乗車するほか、「リニア・鉄道館」(名古屋市港区)では普段、一般公開されていない新幹線955形電車「300X」やオハ35形客車の車内をはじめ新幹線100系食堂車の食堂などを見学。また、金刀比羅宮(香川県琴平町)の白書院や吉備津神社(岡山市)なども訪問します。宿泊は大阪と琴平です。

 出発は12月15日(金)、募集人員は80人。旅行代金は大人1人15万円です。

 両コースとも参加者にはオリジナルピンバッジを進呈。発売は10月18日(水)13時から、ウェブサイト「日本の旅、鉄道の旅」や、びゅうトラベルサービス「大人の休日予約センター」(電話)で行われます。

 JRグループは「各社を代表する列車へのご乗車、厳選された宿でのご宿泊、特別な観光など、感謝の気持ちを込めてお送りする旅ですので、またとない機会に、ぜひご利用ください」としています。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 171017 jr30tour 02
  • Thumbnail 171017 jr30tour 01

関連記事

最新記事

コメント

5件のコメント

  1. 一つの列車を乗り通しではないんだ。
    難しいのだろうけど、そこが残念。

  2. もう雲の上のだけ走ってろ

  3. このような会社間の連携が大規模災害などの鉄道輸送の時に役立つといいです。

  4. 鉄オタにとって夢のツアーだぞ!
    一度は乗ってみたいね。
    これは貴重な体験ができる。
    貨物釜牽引に乗れるとか貴重だぞ!

  5. ふつうに寝台列車復活してほしい。