『A列車で行こう9』を旅する 出雲編:旧国鉄大社線、復活のシナリオを作る!

鉄道会社経営シミュレーションゲーム『A列車で行こう9』で、日本の鉄道風景を再現します。今回は出雲編。寝台特急「サンライズ出雲」の目的地です。

女子旅で人気の出雲を旅しよう

 鉄道会社経営シミュレーションゲーム『A列車で行こうExp.(エクスプレス)』は2017年12月21日(木)に発売されます。PS4版に対抗してWindows版の『A列車で行こう9』を遊び始めた筆者(杉山淳一:鉄道ライター)も、PS4版がキーボードとマウスに対応と聞いて気になってきました。いや、いやいやいや、PCでがんばる。うん、がんばるんだ! 今回は出雲編!

Large 171208 a9kikou03 01
『A列車で行こう9』で街を再現して旅をする「A列車紀行」。第3回は出雲へ。

『A列車で行こう9』に収録された車両のなかで、筆者のお気に入りは285系電車です。現役の定期寝台特急用車両として唯一の形式。寝台特急「サンライズ出雲」として東京~出雲市間、「サンライズ瀬戸」として東京~高松間を走ります。ふたつの列車は東京~岡山間では連結して走ります。

Large 171208 a9kikou03 02
『A列車で行こう9』のマップコンストラクション機能で出雲地域を再現。寝台特急「サンライズ出雲」が到着!!

 下り列車の場合、東京駅を22時に発車し、煌(きら)めく都会をあとにして夜を駆け抜けます。夜明けの岡山で分割されたあと、「サンライズ出雲」は伯備線で中国山地を越えます。心地良い寝台個室で、2度寝から覚めると伯耆大山がお出迎え。3度寝から目覚めると宍道湖です。寝過ぎ(笑)。「サンライズ瀬戸」は朝の瀬戸大橋を渡る車窓が良いですね。そして時々、琴平駅(香川県琴平町)まで延長運転してくれます。観光に便利です。

この記事の画像をもっと見る(12枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 171208 a9kikou03 01
  • Thumbnail 171208 a9kikou03 02
  • Thumbnail 171208 a9kikou03 03
  • Thumbnail 171208 a9kikou03 04
  • Thumbnail 171208 a9kikou03 05
  • Thumbnail 171208 a9kikou03 06
  • Thumbnail 171208 a9kikou03 07
  • Thumbnail 171208 a9kikou03 08
  • Thumbnail 171208 a9kikou03 09
  • Thumbnail 171208 a9kikou03 10
  • Thumbnail 171208 a9kikou03 11
  • Thumbnail 171208 a9kikou03 12

関連記事

最新記事

コメント