雪道を夏タイヤ走行 事故を起こしたら保険金は支払われる?

【表】冬タイヤ装着率、東京側SA・PAでの調査結果

Large 180124 hoken 02
NEXCO東日本関東支社は2017年12月に管内のSA・PAで冬タイヤの装着率を調査。降雪地に近い那須高原SAや横川SAなどでは92.5%に達したが、東京に近い蓮田SAや守谷SAなどでは52.4%だった(画像:NEXCO東日本)

この画像の記事を読む

テーマ特集「【タイヤ特集】交換時期からメンテナンス方法までクルマのタイヤを徹底解説 購入・交換時に役立つタイヤチェーンやパンク対策情報も」へ

この記事の画像をもっと見る(2枚)

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

4件のコメント

  1. 冬道を、夏タイアでスリップ事故との事ですが、もちろん、保険はおりますよ!

  2. TBSのグッディで北●弁護士が「雪の中を夏タイヤで 10~15Kmの速度で自動車を運転したが、違反ではない」出来なかった事を言ってました

  3. 積雪に夏タイヤって、保険出る出ないよりも、こういうのは未必の故意と考えるべきでしょう。厳しく言えば。最低限正当性は全く感じられない。

  4. というか保険金云々以前にドリフのコントレベルの話。
    あからさまに確信犯だから、対象外でいいとは思うが。