東名阪道が渋滞するワケ 新名神開通で改善なるか 日本初の対策も

【地図】東名阪道と並行して建設される新名神の予定ルート

Large 180404 higashimeihan 03
建設中の新名神 四日市JCT~亀山西JCT間は2018年度内に開通予定(国土地理院の地図を加工)。

この画像の記事を読む

この記事の画像をもっと見る(3枚)

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

5件のコメント

  1. 名阪国道もあるから新名神や四日市JCT〜亀山PAまでは6車線化した方が良い。
    新名神が出来れば亀山JCTの長い合流路を普通の車線に転換できるからやった方が良い。

  2. ここが開通すれば確かにデカい。
    開通後、東京(用賀)~大阪(吹田)間で渋滞が懸念されるのは厚木以東と草津以西くらいなものになる。

    ただ、本当に2018年度に完成するのか?

  3. 中途半端に開通させるからだめなんだよ。
    亀山~四日市が完成するまで、草津~亀山も供用すべきではないよ。
    新名神と関係ない人を渋滞で巻き込むんじゃないよ。

  4. 思えば、名神と新名神が合流する草津付近は盆や年末年始を除いてはあまり渋滞してない。片側3車線ということもあるのだとは思うが。。。となると最後の開通区間となる草津~高槻は亀山~四日市に比べたら不急と言える。

  5. 東京都心側に首都高と別に新東名を開通すべき。
    東京都心まで110km/h、将来140km走行できれば時間短縮のメリットが大きい。