車間距離、空けてますか? つめすぎると「渋滞の原因」になる可能性も

運転中は「十分な車間距離」をとって、といわれます。クルマの流れにのって走っていても、意識して車間距離を空ける必要があるのでしょうか。じつはこれが、渋滞の防止にも役立ちます。

追突防止だけではない効果

 運転中はだれしも、周囲のクルマの流れにのって走っていることでしょう。その一方、特に高速道路では「十分な車間距離をとって」といわれます。

Large 180412 shakan 01
車間距離が詰まってくると、渋滞が発生しやすくなる。写真はイメージ(2018年3月、中島洋平撮影)。

 なぜ車間距離をとらなければならないのか、フジドライビングスクール(東京都世田谷区)の田中さんに聞きました。

――なぜ車間距離をとる必要があるのでしょうか?

 表向きには、急な事故に巻き込まれたり、追突したりしないようにするといった理由です。というのも、道路交通法では「追突するのを避けることができるため必要な距離を保たなければならない」とされており、追突事故の責任は、ほぼ100%追突した運転者が問われます。つまり車間不保持が問われるわけで、悪くなりたくなければ空けなさいということです。別の理由としては、渋滞を防止するという観点も挙げられます。

――車間距離をとることがなぜ渋滞防止につながるのでしょうか?

 たとえば、前のクルマがブレーキをかけたことで、後ろのクルマもブレーキをかけ、それが連鎖して渋滞につながるケースがありますが、車間が詰まっているとその間隔が短くなり、結果的に全体の速度がより落ちていくのです。車間を空けていれば無駄なブレーキを防ぐことができ、ひいては渋滞の防止や緩和につながります。

 もちろん、車間を空けていてもブレーキを踏んでしまうことはあるでしょう。しかし視野を広くもつことができますので、何台も前方からブレーキが踏まれていることや、ブレーキの強さもわかります。それに応じたスピードに調整でき、無駄な加速も抑えられるのです。

トヨタ プリウスの中古車情報

Uz0024983160 001l

排気量
1490cc~1800cc
価格帯
4.1万円~398.0万円

中古車情報を見る

スズキ ワゴンRの中古車情報

U00024981719 001l

排気量
0cc~660cc
価格帯
500円~228.0万円

中古車情報を見る

ダイハツ タントの中古車情報

U00024981668 001l

排気量
0cc~660cc
価格帯
1円~239.8万円

中古車情報を見る

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180412 shakan 02
  • Thumbnail 180412 shakan 01

関連記事

最新記事

コメント

5件のコメント

  1. 現在の自動ブレーキにはないが、鉄道のATCと同様の、前方車両までの距離に応じて自動減速する装置が必要だな。

    • それが今少しずつ普及している「ACC」なんですけどね
      そもそも高速道路の渋滞原因は、上り坂での自然減速が半数を占めてるので
      (一部の高速道路にある「エスコートライト」ではかなり削減効果が出ている)
      単純な話、早く自動運転化を進めるしかない

  2. 車間を取っているとそこに割り込んでかえって渋滞を誘発しているかもな。
    そもそも時間あたりの通行台数が多ければどちらにしても渋滞するだけだろう。
    みんながそういうものでと思って余裕を持って動かないといけないのでは?

  3. 合図出して入れてもらおうとすると踏み込んで詰めてきたり、どうせ入れにゃならん合流で煽って間隔狭めてブレーキ踏んでる間合いのつかめんアホは何とかならんもんかね

  4. 同じように加速し同じように止まるという最低条件であれば
    車間距離を詰めれば詰める程一定時間での通過車両数は増えるので渋滞が減る。
    実際には青信号になって最初の車が動き出してから最後尾の車まで数十秒かかる事がザラ。
    隙間が空くと後方に向けて隙間時間は拡大する傾向があるので
    (鉄道車両の密着連結器と隙間のある自動連結器の列車出発時の動きを見れば分かりやすいか)
    密着レベルにまで車間を詰めれば青信号表示時間当りでの通過台数と言う値は上がる。
    個々の差がある以上あくまで自動運転化するのが最善と言う事にはなるが。