駅の発車メロディが駆け込み助長? 常磐線各駅停車で停止実験 車両のスピーカーで音量控えめに

常磐線各駅停車の亀有~取手間で、駆け込み乗車を防止するため、駅ホームの発車メロディを鳴らさない実証実験が始まりました。車両に取り付けられた車外スピーカーから、従来よりも控えめの音量で乗降を促すアナウンスを行います。

車両からメロディとアナウンスを鳴らす運用に変更

 常磐線各駅停車の亀有~取手間各駅で、2018年8月1日(水)から、駅ホームの放送装置による発車メロディを基本的に終日鳴らさないようになりました。

Large 180731 melody 01

拡大画像

常磐線各駅停車の柏駅。小田急電鉄の車両も乗り入れる(乗りものニュース編集部撮影)。

 同区間を管理するJR東日本東京支社によると、これは実証実験だそうです。実施の背景を同支社に聞きました。

――なぜ駅発車メロディの使用を停止するのでしょうか?

 駆け込み乗車を防止する目的で実施します。ホーム備え付けのスピーカーでメロディを鳴らすと、それが駅構内まで響くことがあります。たとえばホームに通じる階段にいらっしゃるお客様がメロディを聞き、急いで駆けてくると、事故につながる恐れがあるからです。

――期間中、乗務員はどのように乗降を取り扱うのでしょうか?

 従来は発車の前に、乗務員がホームにあるボタンを押してメロディを鳴らしていましたが、実験期間中は車両に取り付けられた車外スピーカーを使う運用に変更します。車両から、ホームだけに聞こえる音量でメロディを流し、乗降を促すアナウンスをします。

この記事の画像をもっと見る(3枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180731 melody 03
  • Thumbnail 180731 melody 01
  • Thumbnail 180731 melody 02

関連記事

最新記事

コメント

7件のコメント

  1. 結局、発車メロディなくても駆け込み乗車するから、発車メロディに戻した方が良いな。

    • メトロ16000系と小田急4000形の車外メロ音が小さすぎて乗降客が途切れを見せず、諦めて駅のスイッチを押す有様だそうで……
      8月末を待たずに打ち切ったほうが良さそうですね

  2. 静かに騒げとでも?、個人的には締め切りの合図は必要だと思うけど
    他にもメリハリ欠ける案内で遅延してんだからw

    • 函南あたりにくるE233系同様で乗降促進メロディと「ドアが閉まります」を車外スピーカーで流す形のはずですよ。
      改札口までメロディ聞こえるとダッシュする人いますからね。

      ただ音鉄さんは迷惑でしょうね~。

  3. 「ご当地メロディ」を存続したいなら別に発車時じゃなくても、車内で到着時に鳴らすとは代替策はある。
    それよりも周辺住民への配慮。。。という考えは全く持ってないのだろうか。

  4. 発ん~車ベルか、上京する時の新幹線ホームのベルが哀しい音色に聴こえちまってね
    今でも新大阪なんて同じの使ってるし
    浜松に止まらん、ひかりの車内で食った鰻弁当が忘れられない
    田舎では移動スーパーの音楽ややチャルメラに何度も誘い出されたけど都会は忙しいね

  5. 超指向性スピーカーを使ってホームにいる人しか聴こえなくすることもできるのでは?