北海道地震、主要交通機関の状況 2019年2月22日11時現在

2019年2月21日夜に発生した最大震度6弱の地震に関し、北海道内の主要交通状況をまとめました。JR北海道の特急「スーパー北斗」「スーパーとかち」「スーパーおおぞら」は、一部で運休が生じます。

特急「スーパーおおぞら」などに影響

 2019年2月21日(木)21時22分ごろ、北海道の厚真町で震度6弱を観測した地震がありました。7日(金)11時現在の北海道内各主要交通機関の状況は以下の通りです。

Large 190222 hokkaido 01
石勝線などを経由して札幌~釧路間を結ぶ特急「スーパーおおぞら」(2007年2月、恵 知仁撮影)。

鉄道

●JR北海道
 室蘭本線の苫小牧~岩見沢間は22日(金)正午ごろまで、石勝線の南千歳~新夕張~夕張間は同日13時半ごろまで、運転を見合わせ予定。

 札幌~函館間の特急「スーパー北斗7号、19号」、札幌~帯広間の特急「スーパーとかち3号、4号、6号」、札幌~釧路間の特急「スーパーおおぞら3~6号」も運休します。このほか、一部で車両変更や運休がある場合があります。

●札幌市交通局
 市電、東西線、南北線、東豊線とも運転を行っています。

●道南いさりび鉄道
 平常通り。

●函館市企業局交通部(函館市電)
 平常通り。

航空

 新千歳空港は国際線、国内線とも通常運航。

高速道路

 NEXCO東日本管轄の高速道路は通行止めなし。

※ ※ ※

 各交通機関を利用する際は、最新の情報を確認してください。

【了】

【秋の行楽に】飛行機予約はお得なスカイチケット!

この記事の写真一覧

最新記事

コメント