2019年冬「青春18きっぷ」使い方と基本ルール JR普通列車に乗り放題 買い方 期間は?

利用できるのは普通列車の普通車自由席だけ

「青春18きっぷ」利用できる列車と期間

 利用できる列車は普通列車だけ。新幹線や特急列車は、特急券を追加購入しても乗れません。普通列車で利用できる座席も、普通車自由席に限られます。普通車指定席は指定席券を、グリーン車自由席はグリーン券を追加購入すれば乗れますが、グリーン車指定席はグリーン券を追加購入しても乗れません。

春、夏、冬の3シーズンのみ発売

 利用できる期間は春、夏、冬の3シーズン。2019年冬シーズンは、発売期間が12月1日から12月31日(火)まで。実際に利用できる期間は、12月10日から2020年1月10日(金)までです。1月1日(水・祝)以降に利用する場合は、あらかじめ12月31日までに買っておく必要があります。なお、冬シーズンに買った「青春18きっぷ」を次のシーズンで使うことはできません。

「青春18きっぷ」はJR駅の「みどりの窓口」や、おもな旅行会社などで販売されています。列車内で購入することはできません。無人駅から使い始める場合は、事前に別の駅の「みどりの窓口」などで購入しておく必要があります。駅に設置されている指定席券売機でも買うことが可能です。

テーマ特集「【2019-2020年冬】青春18きっぷの便利な使い方! 値段 買い方 期間 特例ルールも紹介」へ

【画像】「青春18きっぷ」はこんなきっぷ

画像ギャラリー

  • Thumbnail 190702 sek18kihon 02
  • Thumbnail 190702 sek18kihon 01

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. この切符だけでは道内に渡れないので改名してもよいとは思うが?
    昔は北斗星のB個室の往復で道内をフリーで廻れた切符もあったような?
    道内の特急も利用できたのに
    キハ261のスーパーとかちが登場した頃に道内巡りで利用したけど以降は廃止されたんだろうね?