2019年冬「青春18きっぷ」使い方と基本ルール JR普通列車に乗り放題 買い方 期間は?

「青春18きっぷ」さまざまな使い方

「連続」「飛び飛び」「複数人」どれもOK

「青春18きっぷ」の券面には、スタンプを押すスペース(5回分)があります。駅の改札で駅員にスタンプを押してもらうと、その日1日利用できます。無人駅から乗車する場合は、乗務員に申し出れば押してもらえます。その後は券面のスタンプを駅員や乗務員に示せば途中下車が可能。自動改札機は通れません。

 利用できる期間内なら、ひとりが5回分を連続で使うのはもちろん、12月21日、12月26日、12月29日、1月3日、1月10日というように利用日が飛び飛びでも使えます。また、全員が同じ行程なら、複数人で使うことも可能。たとえば、5人グループの日帰り旅行で5回分を一度に使うということが考えられます。

特例やオプションも

 このほか、一部の区間で第三セクター鉄道や特急列車を利用できるなどの特例が定められています。区間や列車によって利用条件が異なり、その詳細は「青春18きっぷ」購入時に付いてくる案内の紙に記されています。

 ちなみに、「青春18きっぷ北海道新幹線オプション券」(2490円)というきっぷも販売されています。これは「青春18きっぷ」と併用する場合に限り使えるオプション券。1枚につき片道1回だけ、奥津軽いまべつ~(北海道新幹線)~木古内~(道南いさりび鉄道線の普通列車)~五稜郭間を乗車できます。北海道新幹線では、普通車指定席の空いている席に座れますが、事前に予約することはできません。有効期間は1日だけです。

【了】

テーマ特集「【2019-2020年冬】青春18きっぷの便利な使い方! 値段 買い方 期間 特例ルールも紹介」へ

【画像】「青春18きっぷ」はこんなきっぷ

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. この切符だけでは道内に渡れないので改名してもよいとは思うが?
    昔は北斗星のB個室の往復で道内をフリーで廻れた切符もあったような?
    道内の特急も利用できたのに
    キハ261のスーパーとかちが登場した頃に道内巡りで利用したけど以降は廃止されたんだろうね?