那須塩原~仙台「臨時快速」運行へ 開通した東北本線で不通の新幹線を補完 19日から

新幹線との乗り継ぎが考慮されます。

Large  b4a5418

拡大画像

E531系電車。写真はイメージ(2019年9月、伊藤真悟撮影)。

 JR東日本 大宮支社と仙台支社が、2022年3月19日(土)から21日(月)までの3日間、東北本線の那須塩原~仙台間で臨時快速を運行します。ダイヤは以下の通りです。

那須塩原10:20→仙台13:18
那須塩原19:28→仙台22:24

仙台6:57→那須塩原9:41
仙台14:56→那須塩原18:04

 いずれの列車も、東北新幹線(東京~那須塩原)との乗り継ぎを考慮したものです。

 なお、東北本線の開通により、貨物列車も運行を再開しています。

【了】

テーマ特集「【随時更新】東北地方の地震による交通機関への影響」へ

【停車駅は?】新幹線と乗り継ぎ考慮 臨時快速の時刻表

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. 黒磯以南はE231系、E233系、205系、211系、E131系と、直流電車だけ、黒磯以北は701系、721系と、交流電車だけで、クルーズトレイン以外は東北本線に交直流電車や気動車がないので、定期電車(およびクルーズトレイン以外の旅客列車)は黒磯で折り返された。黒磯をまたぐE531系はこれが初めて。