大阪環状線の新型「323系」一般公開へ 事前応募の1000人を招待 JR西日本

JR西日本が、大阪環状線用の新型車両「323系」を一般公開。事前に申し込んで当選した1000人が招待されます。

2016年度から2018年度にかけて順次導入

 JR西日本は2016年10月31日(月)、大阪環状線とJRゆめ咲線(桜島線)に導入する新型車両「323系」の一般公開を実施すると発表しました。

オレンジ色を基調にデザインされた大阪環状線用323系電車(2016年6月、恵 知仁撮影)。

 12月3日(土)に、1回につき1時間で4回にわけて実施されます。場所はJR西日本の吹田総合車両所森ノ宮支所(大阪市城東区。大阪環状線の森ノ宮北側)です。一般公開の参加費は無料。当日は323系電車の外観や内装の見学、関連グッズの販売などが行われる予定です。

 募集人数は1000人。1組2~4人で、小学生以下は保護者と一緒に申し込む必要があります。JR西日本ウェブサイトの専用フォームにて受付中。応募締め切りは11月10日(木)です。抽選の結果は11月21日(月)ごろにメールで通知されます。

 323系電車は、2016年度から2018年度にかけて8両編成21本の合計168両が大阪環状線やJRゆめ咲線(桜島線)に順次投入されます。同線を走る国鉄時代に登場した103系電車と201系電車は、この323系電車に置き換わる予定です。

【了】

この記事の写真一覧

  • 161031_jrw323_02
  • 161031_jrw323_01
1 2

関連記事

最新記事

コメント