奥羽本線の山形~北山形間で減速運転 霞城公園の桜を堪能 JR東日本

奥羽本線の山形~北山形間で、霞城公園の桜を楽しめるよう一部列車が減速運転を行います。

夜間ライトアップの時間帯も減速運転

 JR東日本仙台支社は2017年4月10日(月)、奥羽本線の山形~北山形間で、車窓の桜を楽しめるよう一部列車で速度を下げて運転すると発表しました。

 期間は4月12日(水)から27日(木)まで。霞城(かじょう)公園に咲く桜を楽しめるよう、山形から隣の北山形駅までのうち、約300mの区間において、奥羽本線、仙山線、左沢線の普通、快速列車が減速運転を行います。

山形城址に整備された霞城公園は桜の名所としても知られる(画像:JR東日本)。

 該当列車は3路線とも、昼間はおおむね10時台から15時台までの計31本(土休日33本)、夜間のライトアップ時間帯は18時台から21時台までの計25本です(時刻は山形駅発着基準)。

 なお、桜の開花状況により減速運転の期間が変わる場合があります。また、列車が遅れているときは通常の速度で運転される場合もあります。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント