「リバティ」が初めて夜行に 「尾瀬夜行23:55」500系で運転 東武

【写真】大江湿原や尾瀬沼を望む「沼山峠」

Large 180426 tobuozeyako 02
尾瀬の入口のひとつ、沼山峠からの眺望イメージ。大江湿原や尾瀬沼を望む(画像:東武鉄道)。

この画像の記事を読む

この記事の画像をもっと見る(2枚)

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

3件のコメント

  1. 寄る年波に勝てず、か
    300系・350系は活躍の場を少しずつ失ってゆくようだな

    • 逆だ。両形式が今日まで生き残っていたのが奇跡と言うべきだ。
      日光線・宇都宮線向け急行用に1800系から改造されて既に四半世紀以上経っている。

      それにしても、90年代のように「南会津」「ゆのさと」が各2往復ずつにビジネスライナー(定期券乗車可の意。当時、特急・一部を除いた急行は定期券乗車不可。)を名乗っていた「しもつけ」がやはり2往復運行していた時代がウソのようだ。
      臨時「きりふり」も、もう少し運行日数が多かったように思える。

  2. 東武500系になって、車内環境は良くなったので、ツアー客には喜ばれそう。