知られざる「連続乗車券」 「片道」でも「往復」でもないきっぷのメリットは

【地図】こんなルートなら「連続乗車券」に

Large 180621 renzoku 02
連続乗車券(赤)は「一度通った駅」を超えて利用する場合に発売される(乗りものニュース編集部作製)。

この画像の記事を読む

この記事の画像をもっと見る(2枚)

Writer: 草町義和(鉄道ライター)

1969年、新潟県南魚沼市生まれ。鉄道趣味誌で列車の乗車ルポや幻の鉄道(未成線)の散策記などを多数発表してきた。著書に『鉄道計画は変わる。』(交通新聞社)など。趣味はアサガオ、ゴーヤの栽培。

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

8件のコメント

  1. 記事の書き方が非常にわかりにくい。
    パッと見、『東京都区内~大宮』と『大宮~東京』て同じじゃない?と誤認する。
    切符マニアにいわせたら『東京都区内と書かれてる時点で、長距離切符だから云々』というだろうが、『連続乗車券』を知らない人(切符に詳しくない人)むけの説明なんだから、もうすこしわかりやすくすべきじゃないかと思うな。

    • 記事を読むと、連続乗車券2枚のそれぞれに印刷されている経路の合計距離に対して運賃が計算されるのかと思ったけど、乗車券の写真を見ると各券の距離に応じた運賃2つを合算するのですね。

  2. こういう普通きっぷも、ごく近々のうちに買えなくなるんだろうな。

  3. 写真の券面と地図にある連続乗車券ルート(赤い線)が全然違う場所だ。これは分かりにくい、

  4. 2,3年前に蒲◯駅へ連続乗車券を買いに、みどりの窓口に行った事があるが、窓口の女性担当氏は連続乗車券自体を知らずに買えなかった。その方は、調べもせず、そんな切符やルールはありませんという応対でした。
    仕方なく周辺の駅に行き連続乗車券をお願いしたが、連続乗車券を知っている窓口氏はいらしたが、マルスの発券操作方法がわからず、結局買えなかった。
    打開策として、1週間程度の預かりを提案されましたが、時間がなく片道乗車券+途中下車して乗車券買い直しの組み合わせにせざるを得ませんでした。

  5. 連続乗車券そのものを知らない窓口担当者います。単純に片道乗車券二枚出してお茶を濁そうとする。
    時刻表のピンクのページすら理解してないような、基本的な業務スキルのない窓口でどうするのかな。

  6. JR西日本エリアの駅から新大阪迄行く際に学割証に丸しました。
    でも片道切符だと駅員に言われました。

    八本松駅~広島駅・・・在来線
    広島駅~新大阪駅・・・新幹線

    新幹線の区間が100キロメートル超えているし、折り返す行路だったんですが・・・
    駅員が言うには「最初に新幹線が来て経由地で折り返すような形で在来線に乗り換えかつ、線区が2線区以上乗車・且つ新幹線か在来線のどちらかの区間が100キロメートルを超える場合学割切符が使える」とのことでした。
    ただ、駅員によっては説明に差が出てしまうので、注意した方が良いでしょう。

  7. 説明分かりにくい
    広告が多くてうざい
    独りよがりなだけのサイト