都心の高速バスターミナルなぜ点在 初心者にわかりづらい現状、その歴史的背景

「高速ツアーバス」終焉、そして「バスタ新宿」開業 課題は解決? 

 従来の乗合バス形式の高速バスでは、どの停留所を使用できるかは、どの事業者が運行するかによって決まります。一方、高速ツアーバスでは、そのようなしがらみに左右されず需要の多い地点に集合場所を設定できましたから、多くの会社が新宿駅周辺と東京駅周辺の2か所を経由し、都内の西側、東側それぞれの需要を取り込みました。高速ツアーバスは、ウェブマーケティングを活用し夜行高速バス市場を急成長させましたが、その結果、人気の集合場所付近に発着が集中し、道路渋滞や歩道上の混雑といった問題も発生します。

 高速ツアーバスはこのような発着場所の問題などもあり、筆者も委員として参加した国土交通省「バス事業のあり方検討会」で足掛け3年の議論の末、2012(平成24)年、従来の乗合形式の高速バスと「新高速乗合バス制度」に一本化することが決定します(一本化完了は13年8月)。運行のルール上は、高速ツアーバス各社が乗合事業許可を取得し、乗合形式の高速バスに移行したのです。

 その際、乗合形式に「移行」する各社の停留所をどうするか激しい議論がありましたが、最終的には、国土交通省が中心となって自治体や警察など関係当局と調整し、新たに停留所を確保することで決着しました。

 こうして、新宿周辺では西新宿地区の路上に停留所が点在した一方、東京駅周辺では、駅から少し離れた公共駐車場「鍛冶橋駐車場」を停留所としておもに利用することになりました。高速ツアーバスからの「移行」各社は、ほぼ100%がウェブ予約で、予約時に画面やメールで停留所の地図などを示すことができるため混乱はそれほどありませんでしたが、結果として高速バスの停留所がさらに分散し、わかりづらさが増したことも事実です。

 なお、新宿地区については、2016年に新しい「新宿高速バスターミナル(愛称:バスタ新宿)」が供用開始されたことで、従来の高速バス停留所(京王新宿高速バスターミナルなど)とともに同ターミナルへ集約されました。現在は、東京駅周辺に点在する路上の高速バス停留所、および「鍛冶橋駐車場」などの発着便を集約する新しいバスターミナルを、東京駅八重洲口の向かい側に建設する計画が進んでいます。

Large 180702 busterminal 05 Large 180702 busterminal 06 Large 180702 busterminal 07

拡大画像

拡大画像

拡大画像

バスタ新宿。京王新宿高速バスターミナルの機能もこちらに集約された(中島洋平撮影)。
東京駅八重洲口、京成高速バス乗り場2番。京成のバス乗り場は点在している(中島洋平撮影)。
八重洲通り沿いの停留所に停まる東北急行のバス(中島洋平撮影)。

 高速バスを含む乗合バスの停留所は、各種規制の制約などが大きく、新設は容易でありません。バス事業者にとっては、停留所の立地や発着能力が、自社が運行できる高速バスの商品力や最大便数を決める要素のひとつになっています。逆に言うと、需要はあるのに、既存路線の増便や新規路線開設が困難となっている現実もあります。バスターミナル新設および適切な運用、また路上停留所の整備によって、訪日観光客の増加などにより伸長する高速バスの需要に対応することが求められています。

【了】

テーマ特集「【バス】永久保存版! 高速バスでもっと快適に移動する方法 電車や新幹線よりこんなに安い?」へ

この記事の画像をもっと見る(8枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180702 busterminal 08
  • Thumbnail 180702 busterminal 01
  • Thumbnail 180702 busterminal 02
  • Thumbnail 180702 busterminal 03
  • Thumbnail 180702 busterminal 04
  • Thumbnail 180702 busterminal 05
  • Thumbnail 180702 busterminal 06
  • Thumbnail 180702 busterminal 07

関連記事

最新記事

コメント

6件のコメント

  1. 元ツアー系の高速バス愛用者から見れば疑問点は多いかもしれないが、鉄道会社系高速バス利用者からすると至極当然に思っていた。
    地域の路線バスだって各事業者や自治体で揉めるのが通例だったし。
    渋谷にあっては狭隘な駅前から路線を割り振るのも色々苦労し、さらに再開発工事でカオス状態。高速バスはマークシティで解決したが、路線バスは整備にあと何年かかるやら…

  2. JRバスと共同運航便に関して、東京駅八重洲南口JRバス乗り場と日本橋口の到着は現状維持で。何の問題もないでしょ。昔の新宿駅のJRバス乗り場と違って、整備されている訳だし。

    上記以外のバス会社やツアーバスがそのターミナルに入居させればいいのでは?

    既存の施設も有効活用し、混雑緩和も図って欲しい。

    乗り物ニュースも不要なことを言って、ヘンに煽ることを言うからな。

    • 使い慣れている人間や我々のようなヲタ、でなくても、一定の注意力のある人間ならそれでいい。

      だが、考えてみてくれ。
      バスタで乗り場が統一されても、ろくに案内表示を見ず、出発間際に駆け込んできて出発を遅らせたり乗り遅れたり・・・そんな信じられないような大マヌケ共が大勢を占める世の中なのだ。
      ということは、乗り場はやはりひとつのターミナルにまとめざるを得ないのではないか?

  3. だとしたら、貴方のいう人たちが迷惑をかけてターミナルがいるということでしょ?そんな人達のためのターミナルっていらないよね。それより、人に迷惑をかけない、そういう失態をさせない様に再教育させる方が優先で、ここでの議論ではないのでは?
    それに遅れてきて知らん顔して、乗車してくる人もいるけどそれで迷惑を被っている人ももっと怒った方がいいと思いますが。何も言わないから、そいつらが好き放題にやる。

    自分が飛行機でそれをやられた時は、通りすがりにイヤミの一言をいいますけどね。

    貴方の考えて見てくれの私の答えです。そんな連中に合わせる必要もないってことです。いくら、大半でも。事前の確認不足、勉強不足、緊張感がない、人に平気に迷惑をかける、そんな連中が悪い。

    • 正論かも知れんが、今更どうしろというのか?
      そいつらかき集めて収容所にでもぶちこんで再教育、洗脳でもするのか?

      やってくれ、頼む。

  4. 需要が高まっても、運転士が足りなければ。。。元も子もない。
    路線バスも含め、国が公共交通に対する待遇・労働環境改善の対策を施さなければ無理だろう。