新幹線「Max」引退、中央線グリーン車投入 2階建て車両の利点と欠点

新幹線E4系「Max」が数を減らしている一方、中央線快速ではグリーン車の導入計画が進んでいます。どちらも同じ2階建て車両。それぞれどのような事情があるのでしょうか。

2階建て車両の利点

 上越新幹線で使用されている2階建て車両E4系「Max」の引退が近付いています。1997(平成9)年の営業運転開始から21年が経過し、新幹線車両としては長寿の車両でした。8両編成26本が製造されましたが、2016年から廃車が始まり、現在は20本以下となっています。

Large 180629 doubledecker 01
オール2階建て新幹線のE4系「Max」。1997年、新幹線による通勤需要の高まりを背景に登場した(画像:写真AC)。

 JR東日本は今後、上越新幹線向けにE7系12両編成を11本投入し、2020年度末までにE4系を全廃する方針です。つまり、あと1年半ほどで、E4系の特徴的ないかつい顔と堂々たる体躯(たいく)は見納め、2階席からの眺望も乗り納めになります。現在、新幹線の新たな2階建て車両の開発計画は発表されていません。E4系の引退をもって、全国の新幹線から2階建て車両が消滅します。

 ところで現在、2階建て車両は在来線や私鉄の優等列車用車両でも活躍しています。JR東日本は新幹線の2階建て車両を引退させる一方、中央線快速で2023年度末までに2階建てグリーン車のサービスを開始する予定です。なぜ、2階建て車両は新幹線から引退し、中央線に登場するのでしょうか。そこには、2階建て車両の利点と欠点、導入路線との相性、輸送需要の変化があります。また将来の2階建て車両の導入には、新たな法律も影響しています。

 2階建て車両のメリットはふたつ。「階上席の眺望」と「定員の増加」です。階上席の眺望は分かりやすいメリットです。高い位置の方が遠くまで見えて気分が良いですね。特に新幹線の2階席は遮音壁より高いため、トンネル以外の区間では常に景色を楽しめます。市街地の区間では遮音壁が高いため、一般車両の車窓は望めない場合があります。2階席からは、市街地区間の夜景も楽しめます。E4系のグリーン席は眺望の良い2階にありました。8両編成のうち2両について、2階席をグリーン席、階下席を普通席としました。

この記事の画像をもっと見る(3枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180629 doubledecker 03
  • Thumbnail 180629 doubledecker 01
  • Thumbnail 180629 doubledecker 02

関連記事

最新記事

コメント

11件のコメント

  1. 在来線には215系が導入されているが、使い勝手の悪さから
    現在ではライナーとホリデー快速の運用のみに

  2. 何だか職人が去るようで寂しいですね
    窓が大型なのもいいし

  3. なんか文書が幼稚と言うかなんというか…
    読みづらくないですかね

  4. E4は通勤客目線でいえば、3+3シートであるがゆえ、2+3や2+2のように肩ふれあうくらいのギチギチに混まないことから、案外『ラク』で良かったんですがね。
    ある程度のいい角度つけられた、リクライニング角度が変えられないシートも、通勤客ならむしろ有り難かったですしね。

  5. 「つばさ」なのに「つぱさ」になってる

    • ご指摘ありがとうございます。修正いたしました。

  6. 東京オリンピックで来日する人が急増して、新幹線が常に満席になる可能性もあるので、せめて終わるまでMAXを残しておくべきでは。

  7. 2階建ての車両は都市部では特にメリットはないし、車椅子の人、障害者、ベビーカー、高齢者にムチ打つようなもの。
    つまり小池都知事はそんな知識もなく『満員電車の解消』を公約にした訳だ。本当にひどい政治家だなぁ。

  8. 本当に残念で、なりません。
    なぜ姿を消さなければならないのか?
    せめてオリンピックが終わる迄は待って欲しいです。
     
    長い間、お疲れ様でした。

  9. 2階建車両の1階は駅のホームでスカートのパンツ見えそうだよねーf^_^;
    修学旅行で同級生が必死に見ようと頑張ってたw

    湘南新宿ライン 上野東京ライン快速のグリーン車は良く使います
    新幹線より安いので

  10. 二階建て車両は着席を増やす為であり、サービスとしては良くないです。
    フランスの例を出しているかも知れませんが、フランス国鉄の利用者は減少傾向にあり、割引で何とか維持している状態です。

    フランスやドイツでも高速バス自由化で鉄道に大きな影響を与えています。
    やはり人口減の他に高速バスの自由化は鉄道に打撃を与えるのは確かだと思いますね。
    モスクワ中央環状線は安い運賃だけで乗れるクロスシートとトイレ付き車両『ラースカチスカ』があるが、あれ位の車両じゃないと日本も欧州も鉄道の意義が薄れると思います。

    北海道新聞でもフランス国鉄の利用者減少の記事があったから、人口以上に高速バスの影響が大きいと俺は思います。