倉吉~米子間で臨時特急運転、「サンライズ瀬戸」も再開 鉄道各線区の再開見込み(18日15時現在)

「平成30年7月豪雨」により運転を見合わせている鉄道各線区の再開見込み一覧です。山陰本線では特急「スーパーはくと」に接続する形で臨時特急、臨時快速が設定されます。

「サンライズ出雲」は運休続く

「平成30年7月豪雨」により広い範囲で鉄道路線にも被害が発生しています。事業者別各線区の運転再開見込みは次のとおりです(7月18日15時現在)。

Large 180718 gouu 01
橋脚が傾きレールがゆがんだ予讃線・本山~観音寺間の財田川橋りょう。この区間は2018年8月10日ごろに運転再開を予定している(画像:JR四国)。

●JR東海
・高山本線 飛騨金山~下呂:8月半ば【バス】
・高山本線 坂上~猪谷:数か月【バス】

●JR西日本
・山陽本線 三原~海田市:1か月以上【新幹線】
・山陽本線 柳井~徳山:1か月以上【新幹線、バス】
・山陰本線 益田~東萩:21日(土)
・舞鶴線 西舞鶴~東舞鶴:19日(木)【18日までバス】
・姫新線 上月~新見:1か月以上【バス計画】
・因美線 智頭~津山:1か月以上【バス計画】
・津山線 野々口~玉柏:1か月以上【岡山~金川間で直行バス】
・伯備線 豪渓~上石見:8月中旬【19日からバス】
・福塩線 福山~神辺:1か月以内
・福塩線 府中~塩町:1か月以上
・芸備線 備中神代~下深川:1か月以上【新見~備後落合間でバス計画】
・芸備線 下深川~広島:1か月以内
・呉線 三原~海田市(全線):1か月以上【新幹線、呉~広島間でバス、船】
・岩徳線 岩国~櫛ケ浜(全線):1か月以上【新幹線】
・木次線 出雲横田~備後落合:1か月以上【タクシー】

●JR四国
・予讃線 本山~観音寺:8月10日(金)ごろ【バス】
・予讃線 伊予市~下灘~伊予大洲:早くても2か月後【20日からバス】
・予讃線 八幡浜~卯之町:7月16日の週の週末【八幡浜~宇和島間でバス】
・予讃線 卯之町~宇和島:相当な期間【同上】
・予土線 若井~北宇和島:早くても2か月後【20日からバス】

●JR九州
・筑豊本線 桂川~原田:未定【バス】
・肥薩線 八代~人吉:19日(木)【バス】

●長良川鉄道
・越美南線 美濃市~郡上八幡:未定【バス】

●京都丹後鉄道
・宮舞線 宮津~西舞鶴:未定【バス】

●井原鉄道
・井原線 総社~三谷:1か月以上【バス】

●錦川鉄道
・錦川清流線 川西~北河内:約1か月【岩国~北河内間でバス】

●平成筑豊鉄道
・田川線 田川伊田~崎山:未定【田川伊田~犀川間でバス】
・門司港レトロ観光線 九州鉄道記念館~関門海峡めかり(全線):未定

※【】内は代行輸送が実施されていることを示す。

 東京~高松間を結ぶ寝台特急「サンライズ瀬戸」は、18日(水)に東京発、高松発ともに運転を再開します(ただし21日、22日、27日、28日始発の列車は琴平までの延長運転を中止)。東京~岡山間を併結で走る出雲市発着の寝台特急「サンライズ出雲」は、7月いっぱいの運休が発表されています。

 特急「スーパーはくと」「スーパーいなば」は18日(水)から通常ダイヤで運転を再開。伯備線の不通が続くことから、京阪神・山陽~鳥取・島根間の移動を確保するため、「スーパーはくと」に接続する形で山陰本線の倉吉~米子間で臨時特急3本と臨時快速1本が設定されます。運転期間は現在のところ、18日(水)から31日(火)までの平日のみです。

 特急「まいづる」は19日(木)から全区間で運転を再開します。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 「サンライズ瀬戸」が早く復旧してくれてよかった。「サンライズ出雲」も早く復旧してほしい。