日本の戦車100年 始まりは神戸のマークIV、そこから世界有数の「原産国」に至るまで

【写真】史上初の実用戦車、マークI戦車

Large 181018 tank 09

拡大画像

史上初の実用戦車であるマークI(レプリカ)。2016年9月15日に開かれた、戦車の実戦投入100周年記念行事にて(画像:イギリス国防省)。

この画像の記事を読む

この記事の画像をもっと見る(9枚)

Writer: 月刊PANZER編集部

1975(昭和50)年に創刊した、40年以上の実績を誇る老舗軍事雑誌(http://www.argo-ec.com/)。戦車雑誌として各種戦闘車両の写真・情報ストックを所有し様々な報道機関への提供も行っている。また陸にこだわらず陸海空のあらゆるミリタリー系の資料提供、監修も行っており、玩具やTVアニメ、ゲームなど幅広い分野で実績あり。

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

2件のコメント

  1. 戦前の八九式から冷戦期の74式まで、マフラーの取り回しとカバーのデザインを引きずっていたのが面白いと思ってる。
    国ごとの個性って、こんなふうに出るものなのか。

  2. いくらなんでも「原産国」は言い過ぎでは?