やっぱり巨大だった! JAL、羽田でFBファン感謝イベント その内容とは 「謎解き」も

JALが羽田空港の整備工場などで、ファン向けイベント「JAL Facebookページ ファン感謝イベント with タカラッシュ in 羽田」を開催。「航空博士」を目指した「ソラナゾ検定」や、整備工場見学ツアーを行いました。

公式Facebookページのファン向け企画

 JAL(日本航空)が2019年2月24日(日)、羽田空港周辺でファン向けイベント「JAL Facebookページ ファン感謝イベント with タカラッシュ in 羽田」を開催。謎解き企画や整備工場見学ツアーを行いました。

Large 190224 jal 01

拡大画像

羽田空港のJAL整備工場ではボーイング787や737を間近で見学(2019年2月22日、伊藤真悟撮影)。

 イベントに集まったのは、JALの公式Facebookページに「いいね!」をした人たちです。Facebookページのファン感謝イベントは3回目の開催で、今回は5148人の応募のなかから当選した48人が参加しました。

 様々な仕事の紹介や歴代制服の展示などが行われている「スカイミュージアム」では、宝さがしや謎解きイベントを行うタカラッシュとコラボレーションし、見学者向けの展示内容を手掛かりに謎を解く「ソラナゾ検定」を開催。2人または3人でチームを組み、全問正解したチームには「航空博士」の認定証が、早く全問正解できた上位3チームにはさらに特大カレンダーやクッションなどの記念品がプレゼントされました。

Large 190224 jal 02 Large 190224 jal 03 Large 190224 jal 04

拡大画像

拡大画像

拡大画像

展示内容から謎を解く「ソラナゾ検定」。
全問正解したチームは「航空博士」に認定。
上位チームヘの記念品贈呈式。2位は特大カレンダー。

 続いて参加者たちは整備工場の見学ツアーへ。JALスタッフによる整備工場での業務紹介を聞きながら、参加者たちはボーイング787や737のエンジン、貨物室などを間近で見学しました。

 JALのコーポレートブランド推進部 Webコミュニケーショングループ グループ長の山名敏雄さんによると、これまでJALは独自でFacebookイベントを行っていましたが、参加者により楽しんでもらえるよう、今回はタカラッシュと共同でイベントを企画したそうです。

【了】

【写真】飛行機エンジン、間近に見るとやっぱり大きい?

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント