陸自に新設「機甲教導連隊」どんな部隊? 戦車も偵察も担当 前身から追う設置の経緯

【写真】富士山に戦車と馬の新設「機甲教導連隊」部隊マーク

Large 190329 arm 08

拡大画像

機甲教導連隊の部隊マーク。中央の戦車シンボルはよく見ると向かって右側が車輪になっている。馬のシンボルは前身の偵察教導隊も使用していた(武若雅哉撮影)。

この画像の記事を読む

この記事の画像をもっと見る(8枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 190329 arm 08
  • Thumbnail 190329 arm 01
  • Thumbnail 190329 arm 02
  • Thumbnail 190329 arm 03
  • Thumbnail 190329 arm 04
  • Thumbnail 190329 arm 05
  • Thumbnail 190329 arm 06
  • Thumbnail 190329 arm 07

Writer: 矢作真弓/武若雅哉(軍事フォトライター)

2003年陸上自衛隊入隊。約10年間勤務した後にフリーフォトライターとなる。現場取材に力を入れており、自衛官たちの様々な表情を記録し続けている。「SATマガジン」(SATマガジン編集部)や「JWings」(イカロス出版)、「パンツァー」(アルゴノート)などに寄稿。

最新記事

コメント