何が見納めに? 2020年3月ダイヤ改正 消える北海道「スーパー」特急 「あずさ2号」

ダイヤ改正では、新型車両の登場や新駅開業などの一方で、引退する車両や廃止される駅もあります。なかには「スーパービュー踊り子」が「サフィール踊り子」になるなど名称が変わる列車や駅も。見納めになるものを挙げました。

特急「スーパービュー踊り子」は「サフィール踊り子」へ

 JR7社と一部の私鉄は、2020年3月14日(土)にダイヤ改正を行います。これにともない、見納めになるおもな車両や駅について以下、挙げていきます。

Large 200206 dia 01

拡大画像

E261系電車の登場で引退となる251系電車(2014年7月、児山 計撮影)。

 JR東日本では、首都圏と伊豆エリアを結ぶ特急「スーパービュー踊り子」と、それに使われている251系電車が廃止されます。ダイヤ改正後は、新型車両のE261系電車に置き換わり、列車の名称も「サフィール踊り子」になります。

 251系は1990(平成2)年に登場しました。展望車を備えるなど、伊豆への観光輸送に特化した設計の特急形車両でした。なお、東京と伊豆エリアを結ぶ特急「踊り子」の185系電車も、今回のダイヤ改正後、順次、JR中央線の特急「あずさ」などで使われていたE257系電車に置き換えられる予定です。

JR中央線「オレンジ色車体の各駅停車」消滅

 JR中央線の東京~中野間などで早朝と深夜に見られた「オレンジ色車体の各駅停車」が、ダイヤ改正後、見られなくなります。

【写真】「あずさ2号」のいまの姿

 
    
 
    

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

4件のコメント

  1. 記事中のスーパー北斗に関する説明文で、写真の車両が261系とありますが、283系の誤りかと思います。

    • すいません、前文修正いたします。
      283系では無く281系でした…。

  2. 2ページ目中段、北海道関連の記事に「キハ261系」の画像を使っているようですが、画像には「キハ281系とキハ283系」が映っているように思えます。
    訂正してください。

  3. サフィール踊り子はスーパービュー踊り子の後継列車ではありません