「バレンタイン」と呼ばれる戦車 英がソに押しつけ?チョコならぬ余り物バレンタイン

「バレンタイン」といえば、ミリタリー的にはイギリス製戦車が挙がります。そもそも、バレンタインデーが名前の由来という説も。WW2期のこの戦車をイギリスは、作りすぎた義理チョコのようにソ連へ押し付けています。しかも有料でした。

バレンタインといえばチョコより戦車 乗りもの的に考えて

 2月14日はバレンタインデーです。日本で「バレンタイン」といえば、世間一般的にはこの日のことをイメージするでしょうが、ミリタリーに関する会話の場合だと話が変わります。バレンタインといえば「バレンタイン歩兵戦車」です。

Large 200212 vt 01

拡大画像

イギリスのボービントン戦車博物館に動態保存されているバレンタイン歩兵戦車(画像:柘植優介撮影)。

「バレンタイン歩兵戦車」とは、第2次世界大戦中にイギリス軍が運用した戦車です。さてこの戦車ですが、なんと名前の由来が本当にバレンタインデーから来ているという説があります。

 同戦車の名前の由来には複数説が存在するのですが、そのひとつが、同戦車の計画書が2月14日に陸軍省へ提出されたというものです。本国でも人気のある説らしいですが、否定する資料もあるそうで、真相はわかりません。

 ほかの有力な説には、同戦車を開発したヴィッカース・アームストロング社にて、戦車開発に尽力したジョン・バレンタイン・カーデンから取ったという人名由来説や、単純に、社内で同戦車を開発しているときのコードネームがバレンタインだったというものもあるそうです。

【写真】「バレンタイン」の前任は「マチルダ」 イギリスの歩兵戦車

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント