関東の高速道路「穴場なPA」5選 東名 中央 関越 東北 京葉 SA混雑時も余裕あるかも?

上り線側にあるのに「下り線側からしか入れない」PAとは?

 東北道や京葉道路にも、穴場的なPAがあります。

東北道 都賀西方PA(栃木県栃木市)

 都賀西方(つがにしかた)PAは、東北道で東京側から数えて4つ目の休憩施設です。ひとつ手前の佐野SAや、次の大谷PAと比べれば規模は小さいものの、上下線ともフードコートやショッピングエリアを備え、栃木名産のニラを使ったラーメンやニラレバ定食といったメニューを提供しているほか、いわゆる「レモン牛乳(関東・栃木レモン)」など、栃木みやげも多数取り揃えています。なお、下り線エリアは2018年12月に全面リニューアルされ、商業施設の規模も拡張されました。

 東北道では、埼玉県内の羽生PA、栃木県内の佐野SA、大谷PA、上河内SA付近など、上下線ともに埼玉、栃木のSAやPA周辺が渋滞ポイントになっており、多客期の上り線では鹿沼IC以北と栃木都賀JCT以南でそれぞれ、数十kmにもおよぶ長い渋滞が発生することもあります。そうした際、渋滞区間のはざまに位置する都賀西方PAで休むのもよいかもしれません。

京葉道路 京葉市川PA(千葉県市川市)

Large 200319 pa 03

拡大画像

京葉市川PA。立体構造のエリアで、駐車場は3階、商業施設は2階にある(2019年5月、中島洋平撮影)。

 京葉道路で最も東京寄りにある京葉市川PAは現状、下り線のみのエリアです。独立した進入路はなく、京葉市川ICの出口ランプから分岐する形で、本線を乗り越えて京葉市川PAに通じるランプウェーがあり、「施設は上り線側だけにあるのに、下り線からしか入れない」という特殊な構造をしています。3階建てビルの3階が駐車場、2階が商業施設で、1階は高速道路の管理用施設のため立ち入り禁止です。なお、外環道の埼玉方面からは利用できません。

 2階の商業施設には牛めし「松屋」とコンビニエンスストア「デイリーヤマザキ」が入居しており、後者では地元名産の梨を使った「和梨のバウム」や「梨ウォーター」といった商品も販売しています。

 このPAはもともと「鬼高PA」という名でしたが、外環道の京葉JCT工事にともない廃止され、2018年の外環道(三郷南JCT~高谷JCT)開通直前に京葉市川PAの名で、ほぼ同じ場所へ新設されました。なお、上り線へつなげる計画もあり、1階部に上り線用の駐車場が設けられる予定です。

※ ※ ※

 ちなみに、今回紹介した5つのPAにガソリンスタンドはありません。また長距離ドライブの際には安全のためにも、早め早めの休憩を心がけましょう。

【了】

【地図】関東近郊の穴場PA5か所の位置

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

2件のコメント

  1. 鮎沢は規模の割には駐車場広くて空いてるからよく寄る。
    石川は・・・穴場か?リニューアル後はいつも混んでるから最近全く行かなくなった。
    4号→中央道を来ると一つ目だし、次の藤野は狭すぎるし談合坂はまだ遠いし、むしろ集中する所だろ。

  2. いや京葉市川PA上り線は船橋インター先が予定地で下り線との集約にはならない