定期券かきっぷか テレワークで出社減 鉄道利用で元が取れる境界線は?

6ヶ月定期券は、週に何日出社すれば元が取れる?

 30km圏の1ヶ月定期券は、京急電鉄の上大岡~品川間が17往復で元が取れるようになっている以外は、あまり大きな変化はありません。京急電鉄が20往復から17往復と減ったのは、きっぷの運賃の上昇幅に対して、定期運賃の上昇幅が小さいからだと考えられます。

 6ヶ月定期券でまとめると、JR東日本なら出社は週3日ほどで元が取れる計算になります。JR東日本以外は、週4日から5日ほどの出社なら定期券の方がお得と言えそうです。

Large 210121 otoku 03

拡大画像

首都圏の主な鉄道事業者の、東京都心域から30km圏の駅までの1ヶ月定期券代(河嶌太郎作成)。

 ただし、以上はあくまで目安です。祝日などを考慮すると、区間によっては日数が前後する場合もあります。その意味では、定期券を買わずに出社日に合わせて都度、通勤費を実費精算する方が合理的と言えるのかもしれません。

 新型コロナウイルス感染拡大による緊張状態がまだまだ続いています。従来は通学や通勤に定期券を利用するのが当たり前という発想がありました。新型コロナウイルスによって様々な生活のあり方が変わろうとしている今が、こうした考え方からも脱却する良い機会なのかもしれません。

【了】

【一覧表】半年定期券で元が取れる往復回数は? 首都圏大手鉄道会社の区間例

Writer: 河嶌太郎(ジャーナリスト)

1984年生まれ。千葉県市川市出身。『週刊朝日』『AERA』などの雑誌のほか、「Yahoo!ニュース個人」「AERA dot.」「DANRO」「ITmedia」などのウェブで執筆。アニメを用いた地域振興からゲーム、IT、鉄道など幅広い分野を扱う。国内の鉄道路線の乗り潰しが趣味だが、災害による不通路線を残したまま数年が経過中。

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント